2010.06.03

iPadアプリをiTunesからインストールする方法

iPadのアプリなんだから、iPadの「App Store」からダウンロードするのが一般的ですが、パソコン上でiTunesからもできます。パソコンの大画面で検索してみて、iPadにインストールしてみましょう。

ステップ1

パソコンで「iTunes」を起動して下さい。画面左側の「iTunes Store」をクリックするとこのように表示されます。

ステップ2

画面上部に「iPhone/iPad」とあるので、「iPad」を選びます。おそらく最初は「iPhone」が選択されていると思います。そのままにしておくとiPhoneアプリを検索してインストールすることになってしまいます。

選択したら、さっそく検索をかけてみたりして、良さそうなアプリを探し出してみましょう。

ステップ3

気になるアプリがあったら、このように無料の場合は「無料App」、有料の場合は金額が表示されているのでそこをクリックします。

ステップ4

欲しいアプリを選んだら、このように表示されるのでアカウントを入力して「Enter」キー。

ステップ5

入力したアカウントが認証されたら、画面右側「ライブラリ」の「アプリケーション」をクリックです。その中にダウンロードしたアプリが入っているはず。

ステップ6

では、ケーブルでパソコンとiPadを繋げましょう。少し待てば自動的に「◯◯のiPadをバックアップ中…」と画面上部に表示、同期されます。

もし自動的に同期しなかったら

もし自動的に同期しなかったら、画面左側「デバイス」の「◯◯のiPad」をクリックします。そこで表示された画面の「アプリ」タブをクリック。「アプリを同期」にチェックを入れ、画面右下の「同期」をクリックします。

ステップ7

同期が始まったら、完了するまで待ちましょう。このように「同期が完了しました。接続が解除できます。」と表示されたら、iPadのホーム画面にインストールしたアプリのアイコンがあるはずです。確認して、さっそくアプリで楽しみましょう♪

関連記事