2010.06.04

iPadにGoogleカレンダーを同期する方法

パソコンでGmailを利用している方は必見です。「Safari」からネットにアクセスして、Googleカレンダーを開く必要がなくなります。iPadホーム画面の一番左上にある標準アプリ、「カレンダー」にGoogleカレンダーを呼び込めるのです。

同期といっても、ケーブルは使いません。iPadの操作だけでできますよ。

ステップ1

iPadのホーム画面から、「設定」を開きます。左側の「メール/連絡先/カレンダー」をタップして下さい。上の「アカウント」にある「アカウントを追加…」を選びましょう。

そうすると、「Exchange」「mobile me」「Gmail」などのロゴが表示されています。その一番下、「その他」をタップして下さい。このように表示されます。

ここで「カレンダー」にある「CalDAVアカウントを追加」を選びます。

ステップ2

ここで入力が必要になります。
一番上の「サーバ」には、「www.google.com」と入力します。
「ユーザ名」「パスワード」には、いつも利用しているGoogleのアカウントを入力します。
すると、自動的に下の「説明」に「Google」と表示されています。

「次へ」をタップしましょう。「検証中…」が済むと自動的にまた「設定」画面に戻ります。

同期完了

これでOKです。ホーム画面に戻り、「カレンダー」をタップしてみましょう。

パソコンで見るGoogleカレンダーとはページのコンセプトが異なり、落ち着いた雰囲気です。これはこれで良い感じですね。

関連記事