2013.09.30

絶対に付き合ってはいけない!オーバー30代「爆弾持ち男性」の特徴・4つ


俳優の堺雅人さんや西島秀俊さんなど、最近のアラフォー男性の人気は目を見張るものがありますが、これまで独身として人生を謳歌してきたぶん、独自の考えを持ちすぎてしまい、「頼りになって落ち着いた大人の男性」というイメージには程遠い、大きな爆弾を持っている30代・40代の男性も多いようです。そこで今回は、付き合ったら最後、女性の精神を激しく消耗させる爆弾持ち男性の特徴をピックアップ。

1. とにかく自慢話が多い

「以前、付き合っていた彼は、会うたびに自慢話をしていた。これまでの自分の経歴だけならまだしも、家族のことまで自慢してきて、正直うんざり。で、彼が自慢話をしているときの表情をよく観察してみると、ウットリとしていて自分に酔っているっぽかった。この先もずっと自慢話を聞かされるんだろうな、と悟った瞬間、別れを告げたよ」
(25歳/受付)

会うたびに自慢話を聞かされていては、たまったものではありませんよね。特に何回も同じ自慢話をする男性には、うんざりしてしまうでしょう。自慢話ばかりする男性は、実は自分に自信がない残念な人なのかも?と思ってしまいます。自分を大きく見せようと必死なんでしょうね。

2.一人では何もできない

「その人は、一人では何もできなくって、いつも何をやるにでも、仲間が一緒なの。でもね、その割には、仲間内でお互いを騙し合ったり、陰口を言い合ったりしていて、おかしいくって。あんなの本当の仲間じゃないと思ったよ。ただ単に一人で行動するのが怖いから、同類の低レベルな仲間とつるんでいるだけって感じ。二度と付き合いたくないタイプの40代だね」
(32歳/営業)

いい年をして仲間という言葉を連呼する男性には、著者も違和感を覚えます。仲間と何かをすれば安心、という、なんだか精神的に成長しきれない何かを感じるのです。もちろん、趣味の仲間などは大事にするに越したことはないと思いますが、必要以上に仲間と群れる30代、40代男性は精神的に自立できていない危険性が高いでしょうね。

3.目上の人にはヘコヘコ、目下の人には強気

「以前、付き合っていた30代の彼は、目上の人には超低姿勢。その人の脱ぎ捨てた靴まで揃えたりして、笑顔でペコペコしていたよ。気持ち悪いくらいに…。だけど、後輩の前になると態度が一変。俺様キャラに変身して“これやってこい!”とか命令するのね。その人とは、だんだん一緒にいるのに疲れてきちゃって、別れた」
(27歳/介護)

これは「器の小さい男性」の可能性大。人によって態度を変えて付き合うことは、ある程度大事でしょう。でも、あからさまに態度を変えるのは、どうかと思います。特に後輩など、自分よりも立場の弱い人に対して威張り散らす男性は、付き合っていても「私もいつかあんなふうに扱われるのかな」と、不安になってしまいますよね。

4.SNSでのキャラがイタすぎる

「40代の男性と付き合っていたとき。その人のFacebook見てドン引きしたよ。だって、毎日のように自撮り写真を投稿していて、内容もイタすぎだったの。明らかに自分に酔っているポエム風の内容に加えて“俺ってカッコイイでしょ?”って感じの自撮り写真を投稿。その人とはすぐに別れたよ」
(26歳/金融)

現実のキャラとSNS上のキャラがあまりに違う男性は、裏表が激しい性格の可能性大です。たまにSNSで勘違いをしている30代、40代の男性を見かけますが、さすがに毎日のようにポエム風の内容&自撮りの投稿を見せられては、たまったものではありませんよね。大学生ぐらいの男性にもこのタイプの人はいますが、世の中の酸いも甘いも噛み分けてきた世代でこれをやられると、なかなか厳しいものがあります。

おわりに

男性も年齢を重ねるにつれて、個性が強くなる傾向があります。そのため、まずは相手と友達期間を設けるなどして、ある程度、相手を見極めてから付き合いたいものですよね。

(羽音/ハウコレ)

関連記事