仲が良い男友達に恋愛を意識させるポイント・4選


恋をする時って、出会った瞬間にビビッと来て「この人と恋人になりたい!」って思うことってなかなかないわよね。もちろん一目惚れってこともあるけど、最初は友達同士とか、一緒に遊ぶような関係からだんだん恋に発展することの方が多いんじゃないかしら?でもそんな時に困るのが「友達同士」の壁よね。友達としては仲良しだけど、そこから恋人へのステップアップが難しいと悩む女子がとっても多いんです。
そこで今回は気になる彼に、恋愛対象として意識してもらうためのポイントを紹介します♪

1.良いところを伝える

気になる彼とは初対面ってわけじゃなく、友達同士。だったらせっかくの関係性を最大限活かしましょう。
友達関係が長ければ長いほど、相手の良いところも悪いところもよく知ってるわよね。
そうしたら、彼の良いところを「◯◯くんのそういうところってすっごいいイイよね」とか「◯◯くんのこういうとこ好きだな」とか、言葉にして本人に伝えてあげて。
彼との距離がただの友人関係より近くなるわ。
その「良いところ」があなただけが知ってるようなことだったらさらに効果大!
彼自身も気付いていない部分をうまく引き出して伝えてあげてね。

2.周りからのプッシュ

周りの友人関係も上手に巻き込んでしまいましょう。
自分からではなく、彼の周りの友達から、さりげなく自分の良いところを伝えてもらうのよ。
そうすると「いいヤツだと思ってたけど、周りからもこんなに言われるってことは、やっぱりあいつスゲーんだな」と彼の中での再認識になって、あなたへの評価がさらに高まるわ。
特に、自分からアクションを起こしづらいと感じている奥手女子は周囲の協力を活用してね。

3.彼の得意分野を相談する

友達と複数人で遊ぶのもいいけど、彼との距離を縮めるには、やっぱり二人でいる時間を作らないとね。
そのために有効なのが、彼の得意分野で何か相談を持ちかけること。
たとえば「PCを買いたいんだけど、どんなのがいいかわからない」とかね。
男性は講義グセがあるもの。彼の意見を聞きたい・取り入れたいって姿勢を見せて、教えてもらったら相手を褒めましょう。
「やっぱりて〇〇くんてすごいね、ありがとう♪」と満面の笑みで伝えることがカギよ!

4.「二人で楽しかった」を伝える

二人きりで出かけた時こそ、一緒にいられて嬉しいってことを伝える最大のチャンスよ!
そのまま言葉にするより、恋愛に発展しやすい効果的な伝え方があるんです。
まずは「みんなで遊ぶのも楽しいけど、二人で遊ぶのも楽しかった♪」と、複数人で遊んだ時との違いを。
それから「◯◯くんといると色んな発見があって楽しい、◯◯くんてすごいね!」と彼に相談して助かったという感謝と尊敬を。
最後に「◯◯くんといると楽しい。また今度二人でどこか行こうね♪」と、『あなたと一緒にいるのが楽しい』という気持ちと、また一緒に遊びたいという次回への希望を伝えましょう。

◆吉井奈々からの愛ある毒のメッセージ

いかがでしょうか?
今回紹介した4つは、どれも好きだと伝えたり、恋愛的なアピールをするものではないわ。けど、彼に確実に良い印象を与えられるものばかりよ。
大事なのは、彼の良いところを見つけて、そこを尊敬して見てあげること。いきなり好き好きアピールをしたり口に出すよりもよっぽど効果が高いし、奥手な女子にとっても難しくないでしょ。まずは彼に好印象を与えて好感度を上げれば、二人で出かける機会も増えて自然と恋愛へも発展しやすくなるわ。
彼に「この子ひょっとして…?」と少しでも意識させたら大成功よ!頑張ってね♪

(吉井奈々/ハウコレ)