2013.10.04

感度を上げる! 女子がしているひとりエッチ・6選


最近多くの女性誌で「(相手がいてもいなくても)ひとりエッチはしたほうがいい」ということが、頻繁に書かれていますよね。
確かに相手の有無に関係なく、しばらくエッチなことがご無沙汰になっていると、いざというときに“感度”も衰えてしまってそう……。
そこで今回は女子の皆さんに、どんな形でひとりエッチをしているか尋ねてみました。

1.シャワー、ウォッシュレットを使う

「シャワーやトイレのウォッシュレットを使って、敏感なところに水圧をあてています。個人的に水が一番効き目があるので、とくに声が響きやすいバスルームでは、声を出さないように我慢しながらしています」(26歳/編集)

女の子のオナニーの定番アイテム、シャワー。確かにどちらも強さ次第で、心地よいレベルの刺激を得ることができます。ただし水圧を強くしすぎたり、ウォッシュレットを「強」にするなど、刺激が強すぎるとよくないので気をつけて。

2.自分の指を使う

「ベタだとは思いますが、基本は指を使ってベッドの中でごそごそしています。敏感な部分は自分が一番わかっているので、そこに触れたり、強めに押したりして、刺激を与えています。それでもイケますよ。エッチのときは、男の人は大抵強く触ってくるので、逆に気になってイケないです。自分でするほうが気持ちいいなんて、ちょっと悲しいですけど……」(24歳/営業)

というように、指だけでひとりエッチを完結している人も少なくありません。オナニーの道具が見つかる心配もなく、いつでもできるため、お気軽で人気のスタイルです。

3.ローターを使う

「もっぱらローター派です。ベッドの下に隠していて、3日に1回くらいムラムラしたときにしてから寝ます。逆にバイブは使ったことがないです。体内に異物を入れるのはちょっと怖いので・・・。最近はオシャレなコスメみたいなローターも出ているので、選ぶのも結構楽しいですよ」(25歳/IT)

アダルトグッズの中では比較的手に取りやすいローターも女子に人気。最近では男性向けのオナニーグッズで有名なメーカーから、女性向けのかわいいいローターも発売されるなど、さまざまなアダルトグッズがありますが、初心者でも試しやすい入門編的アイテムといえば、やはりローターです。ひとりエッチで使うアイテムの定番ですね。

4.バイブを使う

「“本物”っぽくないとイヤなので、バイブを何本か持っています。使った後、流しに洗いに行くのがちょっと面倒ですが、指やローターだと全然イケないので、仕方ないかなと思っています」(28歳/派遣)

ローターより少し本格志向のアダルトグッズです。「強めが好き」という人は、バイブ以外では普通のハンディマッサージャーがおすすめ。「マッサージャーなら部屋に置いていても、ひとりエッチ用だとは思われなくて安心です」(30歳/保険)との声も。
「中派」か「外派」で好みがわかれるので、自分がどちらのタイプか知ったうえで、選んでみてくださいね。

5.妄想する

「道具は使いません。基本的にイメージや妄想だけで、ひとりエッチできます。彼とエロいシチュエーションでしたエッチを思い出したり、会社のイイ男ふうな上司と社内エッチしている状況を妄想したり、AVを思い出しながら自分が3Pをしている姿をイメージしたりと、とにかく頭にいろんなシーンを思い描くだけでイケます」(27歳/広告)

自身の妄想力のみで挑む人も。男性はAVを見ながらオナニーするなど視覚に頼る傾向が強いようですが、女性は過去のエッチ体験や想像でひとりエッチに励む人が多いようです。
妄想で「妄想力」を鍛えると、どこでも脳内で楽しいエッチができるかも。

6.「角オナ」をする

「『角オナ』します。時々エロ漫画とかであるんですけど、机とかの『角』にこすりつけて気持ちよくなる方法です。
いつも使ってる机とか椅子でやると、いけないことしてるって感覚が倍増して気持ちよくイケますよ。」(25歳/IT)

ひとりエッチは「角オナ」という人は、少人数ですがちらほらいました。

確かに聞いたことはあるけれど、試したことはないという人が多いかも。「いつもとは違う方法でやってみたい」と思われた方は、ぜひ。

おわりに

ひとりエッチは、大事な人とのエッチを楽しくするための「感度を上げるレッスン」のようなもの。恥ずかしがらずに、上記を参考に試してみてはいかが?

(池田園子/ハウコレ)

<オススメの記事>


関連記事