2013.10.04

女子がやっていたら好印象な習い事・5つ


女性が自分磨きの一つとして取り入れることが多いのが習い事。小さい頃にピアノや子供向け英会話教室に通った経験のある方もいらっしゃるかもしれません。
大人向けの習い事を始めると、忙しい日々の中の気分転換になる上、日常生活に役立つことを身につけられるはず。しかし、何か習い事を始めようと思っても、何をしようか迷ってしまいますよね。
もし習い事を始めるとしたら、自分のためになるだけでなく、男性ウケが良いとさらに嬉しいものです。いったい男性は、どんな習い事に好印象を抱くのでしょうか。社会人男性に聞いてみました。

1.料理教室

「冷蔵庫に入っている有り合わせの食材で、美味しくて健康的なメニューを出してくれたら喜ばない男はいないでしょう。掴むべきは 男の胃袋!」(35歳/メーカー)

やはり料理教室は殿堂入りのようです。フレンチのコースや高級和食料亭のようなメニューをマスターしろとは言いませんが、冷蔵庫の中にあるものでボリュームがあって美味しい料理をサッと作れるとポイントが高いようです。また、お腹をすかせている男性を待たせず、スピーディーに作れることも重要ですね。

2.武道

「剣道、合気道、弓道のように、日本の武道をやっている子はキリッとしていてカッコいいと思う。強くて怖そうって思う男性もいるかもしれないけれど、精神が強いという意味で僕は好きです」(30歳/IT)

武道をやっている女性は総じて背筋がピンと伸びていて凛とした美しさがありますよね。以前、「硬派男子にモテる!『美女の佇まい』の作り方・5選」でもお伝えした通り、男性は女性の美しい姿勢に魅かれる傾向があります。また、スポーツをやっている人はメンタル面も鍛えられるので、俗に言う「面倒くさい女」になりにくいのかもしれません。

3.茶道や華道、着付けなどの伝統文化

「日本の伝統文化を知らない人は多いと思います。僕自身、よく海外に行くのですが、向こうの人に何か日本のことを教えてあげようと思っても伝統的なものを何一つ身につけられていないと感じてしまいます。茶道や華道、着物の着付けなどができると、感心します」(29歳/サービス)

ファッションや生活など、西洋風に憧れている女子は多いと思いますが、男性は逆に和風にこだわるようです。日本の伝統文化を身につけている女子と一緒に海外旅行へ行けば、現地の人との交流も増え、ますます楽しくなることでしょう。

4.書道

「わざと崩したような丸っこい字を可愛いと思って書いている女性が多いと思います。はねやはらい、とめなどがきちんとした字を書ける女性ってほとんどいない気がするので、書道を習っていてきれいな字を書ける人には知的な美しさを感じます」(34歳/商社)

どんなに美人でも字が下手だと印象がダウンしてしまう模様。女性は字にまで可愛さを求める傾向がありますが、字は可愛いよりも美しい方が知的に見え、誰かからなめられたり、バカにされたりすることも防げそうです。

5.陶芸

「芸術の秋だし、真剣な表情でろくろを回している姿は素敵だと思います。自作の器に料理を盛りつけて食べてみたい!」(28歳/広告)

女性独特な細やかな感性を陶芸に活かすことができると、ユニークなセンスのある女性だと思ってもらえそう。それプラス、料理も得意だと、味も器も楽しめるという相乗効果が期待できそうですね。

おわりに

いかがでしたでしょうか。古風で日本的なものを求める男性が意外にも多いようですね。どんな習い事を始めようか迷っているという方はぜひ上記を参考にし、ますますイイ女を目指してくださいね!

(姫野ケイ/ハウコレ)

関連記事