2013.10.07

男は耳で恋をする!男性一撃ノックアウトの褒めワード



男性は、女性が思っているより単純な生き物です。女性の一言一句に過敏に反応し、都合の良い展開を妄想し始めます。女性は耳で恋をすると言いますが、男性だって耳で、というよりもセリフで恋をします。

というわけで今回は、男は耳で恋をする!男性一撃ノックアウトの褒めワードをご紹介したいと思います。

1.こんなに笑ったの久しぶりかも

男性は常に女性のことを笑わせたいと考えています。男性を褒める時は、かっこいいや優しいなんて言うよりも面白い、一緒にいて楽しいということを伝えると良いです。

「こんなに笑ったの久しぶりかも」「本当に話面白いね!」と笑顔で彼に伝えてあげるだけで、男性はイチコロです。こう言うと、もっと内面を褒められたいという欲が出て来ます。なので良く笑う女の子ほどモテるので、今日から愛想笑いの練習をしましょう。

2.もう帰っちゃうんですか?

男性が、そう言われたら弱ってしまうというキラーワードがあります。「もう帰っちゃうんですか?」です。こう言われれば、その場は帰ってしまっても、「あの子がああ言うっていうことは、もっとおれと話したかったってことなのか?」と彼女の期待に応えるために次回また誘わなくてはいけない衝動に駆られます。

家の距離が近いなら、「先輩が帰るなら私も帰ろうかな」と漏らしてみてください。ここまでくると男性は、あなたの好意を確信し、いてもたってもいられなくなるでしょう。目の前で口説けそうな女の子がいると思うと、男性は放っておけない生き物なのです。

3.トマト食べられなかったよね

全ての男性は、少なからずマザコンです。おっぱいが好きなのも、母性を欲しているからなのです。そこで彼の好き嫌いを把握し、ふとした時にぽろっと言ってみてください。「トマト食べられなかったよね?」などと言われると、自分の好き嫌いを把握して覚えてくれていることに「まるで母親だ」と母性を感じてくれます。加えて、「でも好き嫌いはダメだよ」なんて言葉を添えるとグッドでしょう。甘えさせてあげられる余地と余裕を見せてあげることが大事です。

4.隣に座ってもいいですか?

飲み会や合コンの席で、隣に座る時に一言、「隣に座ってもいいですか?」と聞いてください。なんとなく座るのでは色気がなく、たったこの一言が、モテ人生を歩めるかどうかの分かれ道になります。その男子の隣を選んで座っているという感じが、好意を持ってくれているという風に伝わります。こう言われると、会の序盤から自分のことを意識し始めてくれます。

また対面に座るよりも絶対に隣に座った方が、恋愛は上手くいきます。同じ方を向いているという連帯感が、安心を生みます。席を立つ時に軽く触れるのも良いでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

男性は、細かい言葉の切れ端からもビシビシ女性のハートを感じ取ろうと必死になっています。この隙のある、想像力が働かせられる一言を言えるかどうかでモテが決まるので、ぜひ意識してみてくださいね!

(白武ときお/ハウコレ)

<オススメ記事>

関連記事