2013.10.09

パッと見普通女子がイケメン彼氏をゲットできた理由


イケメン彼氏が絶えない女子の見た目が、美人なのことは当たり前。と思いきや、意外とパッと見の外見は普通の女子だけどイケメン彼氏が絶えない子がいます。
イケメン彼氏をゲットするのは、外見だけが問題じゃないと豪語する、普通女子の皆さんに彼氏をゲットできた理由をアンケート。結果から見えた、彼氏をゲットできた理由をご紹介したいと思います。

1.二兎は追わない

「正直言って、遊べる立場にないってことは自覚しているんです。だから、浮気や二股なんてもってのほか。いいなと思ったら直球勝負。絶対一筋です。」(20歳/専門学校)

二兎を追う者は一兎をも得ずとはよく言ったもので、一兎に集中するのが彼氏ゲットのコツのようですね。可愛いモテ女は引く手あまたで、男性から見るとちょっと本命にすると危険だなと感じますが、一転普通女子は自分のために誠心誠意尽くしてくれます。
「二兎は追えない」という現実に向き合い、健気に頑張ることが、結果的に彼氏ゲットにつながるようです。

2.イケメンが怖い

「イケメンに振られた苦い経験があるので、大学ではイケメンから逃げ回っていました。飲み会でも絶対に近づかないように。そんな姿が、何も言わなくても女子が寄ってくると思っていた今の彼氏には理解不能だったようです。なんとしても落としてやると逃げ回る私を追っかけてくれて、見事付き合えました。」(22歳/学生)

イケメン恐怖症が功を奏したということですね。追わずとも向こうから追っかけてくれると自負しているイケメンのみなさんにとっては、なぜか姿を隠そうとする難攻不落のイケメン恐怖症女子を落とすことに興味を持ってくれる可能性があるとのこと。期待していいのでしょうか・・・

3.男を転がせない

「男性心理って謎。何を考えているのか分からない。モテ術をためす自信もない。だからとにかく目の前の男性のためを想って頑張りました。今の彼氏は、そんな一生懸命な姿にグッときたと言ってくれました。」(23歳/銀行)

モテる美人女子はその外見だけで男性がよってきてくれるので、そんな男性を手のひらで転がすことが軽くできてしまうでしょう。でも、普通女子にはそんなことをして転がす自信がなくて、とにかく一生懸命に頑張ります。そんな計算高くない姿に惚れる男性は多いよう。

4.モテないアピールができない

「私モテないんだよねって私が言ったら本当のことすぎて自虐ネタ。そんな可哀想に思われるくらいならって、自虐ネタは男性の前では言わなかったんです。そしたらそれが逆に良かったみたい。本当にモテない女子と付き合いたい男性は少ないから、自虐はしない方がいいです。」(26歳/メーカー)

自虐ネタはその場を盛り上げますが、意外と自分の首を絞めていることもあるようです。女性目線でも、自虐ネタでその場を盛り上げてくれる男性は、いい人ではあっても恋愛対象として意識できないこともありますよね。モテ女がモテないんですーという謙遜やリップサービスとは訳が違うので、本当のことは黙っておくが勝ちのようです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?大事なのは顔より中身という意見もごもっともです。でも外見もひとつの要素で、喧嘩したときに許せるか許せないかの判断の時、イケメンだと許せるという意見がありました。イケメン彼氏ゲットのチャンスは意外と身近にあるのかもしれません。

(松宮詩織/ハウコレ)

関連記事