2013.10.10

イメージ逆転!男に「腐女子も悪くない」と思わせる方法


ネットではちょっとイケメンがたくさん出ているアニメが放送されるだけで「腐女子がわく」と言われるなど、腐女子が世の中の男性たちに嫌われているのは、ご存じの通り。とはいえ、なかにはそんな人には理解されない趣味を持ちながらも、見事彼氏をゲットし、結婚にまで至っている腐女子もたくさんいます。

一体彼女たちと、世のイメージされる腐女子たちになんの違いがあるのでしょうか? 気になった筆者が彼氏持ちの腐女子たちへの取材を元に、男性に腐女子も悪くないと思われる方法について調査してみましたので、ご紹介します。

1.時と場所に応じて、デキる女を見せつける

「男友達も含めた、女友達4人と遊びに出かけたときの話です。普段の私は、スッピン当たり前、眉毛もなくてだらしない印象を持たれているんですが。彼氏のデートと同じようにファッションとメイクにも力を入れたら、男友達から『え、まさか○○……?』と驚かれました。彼氏持ちですが、一目惚れする輩までいましたよ(笑)」(26歳/販売)

やはり、ギャップによる効果は大きいようですよね。もともと「腐女子嫌い」の男性は、腐女子に対するマイナスな偏見ゆえ。ファッションやメイクに限らず、仕事や趣味といった本来のイメージとはまったく違ったデキる姿を見せつけると、男性側も「おっ?」と目を引くもの。非モテ女子のみなさんも、なにか人に自慢できることをひとつでもいいので、身に付けてみてはいかがでしょうか。

2.腐女子の趣味を極力言わない

「私は相手に合わせて、腐趣味を言うか、言わないか決めるんです。相手がBL嫌いなら、とりあえず腐趣味は隠しておいて、ほかの趣味で男性の興味を引く。そして気心知れた間柄になってから、はじめて腐女子だってバラします。相手は驚きますが、一度仲良くなってしまえば好感度は落ちませんから」(28歳/広告)

たしかに腐女子のように、人には言えない趣味や秘密を持っているときに、有効的な手段かもしれませんね。すでに仲のいい関係を築いていれば、腐女子だろうと、非モテ女子だろうと関係ないのかも。肝心なのはその人の人間性なので、腐趣味を抜いた魅力をどう相手に伝えるのかが重要になってきそうですね。

3.いっそのことBLの魅力を語ってみる

「腐女子を毛嫌いする人って、実際にBLを読んだことがない人が多いと思うんですよ。BL本のすべてがエッチシーンを含んでいるわけじゃないですし、特に最近は少女マンガっぽいBLの方が流行なので。だから、私は男性でも『試しに読んでみたら?』って勧めちゃいます(笑)実際に読んでみて、腐女子のイメージが変わった人も多いですから」(27歳/小売)

これは少し言えるかもしれません。ネタで騒がれることはあっても、実際に読んだことのある人は少ないかもしれませんね。人間、どんなことも自分の知らないものについては、なにかと恐怖を覚えます。相手がよければ、その魅力を共有し合うのもひとつの手ではないでしょうか。ただ、この時どの作品を紹介するかは慎重に考えたほうがよさそうです。

4.腐女子ならではの面白さをアピールする

「腐女子って聞いたことはあるけど、その実態までは知らないという方には、あえて腐女子アピールをしてみるのもアリだと思います。たとえば、『学生服っていいよね』とか、『あのふたりって、なんだか怪しくない?』とか。いまの彼も、話したときは苦笑いでしたけど、そんな飾らない姿勢がウケたのかな。それ以来、彼とよく話すようになりましたよ」(29歳/メーカー)

人を選びますが、ウケそうであればネタで言ってしまうのもアリかもしれません。相手によっては、そんなストレートで飾らない性格が返って好かれるポイントになりそう。あまりに露骨なネタは怪訝されてしまうので、そこだは注意するようにしましょう。

おわりに

腐女子に限らず、人には言えない仕事や趣味を持っている方、すべてに応用が効くこと間違いなしのテクニックです。世間一般的にイメージされる腐女子の印象を一掃するためにも、相手のイメージを一新するような自分磨きも大切にしたいですね。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

関連記事