2013.10.12

キーワードは「ドーパミン」?男性が彼女から距離を開ける理由・4つ


ラブラブで、彼もいろいろ尽くしてくれていたのに、付き合って数ヶ月でなんだか冷たい・・・距離を感じる・・・。
こういった女子の悩みは少なくありません。実はこの「彼氏が距離を置く」というのには、4つの理由が考えられるのです。ここでは対策もあわせてご紹介しましょう。

1.距離をあけたわけじゃなく普通の彼に戻っただけ

人間の雄はもともと狩猟をしていた名残で、獲物に対して「手に入るかも」と期待した瞬間に「ドーパミン」という、脳を興奮状態にする物質がでます。つまり、最初のうちのこまめに連絡したり、会いたがったり、セックスしたがる等の彼の行動は、彼があなたを完全に「手に入れた」と思って安心するまで、一時的に脳が興奮していて、普通の状態ではなかったからなのです。そこから関係が落ち着いてきて脳からドーパミンがでなくなると、彼の興奮状態が収まります。あなたに問題があって距離をあけているわけでなく、脳が興奮状態から普通に戻っただけです。

2.彼女に依存される負担を感じ始めたから

これは上記1番で説明したように、男性の脳が興奮から冷めた時に女性が不安になり、男性にやたら連絡したりすると、男性はさらに脳から興奮物質がでなくなり、女性に魅力を感じなくなります。こうした「彼女に依存される状態」がどんどん酷くなると、男性は束縛される感覚や「連絡しなければいけない」「会わなければいけない」というプレッシャーを感じてどんどん窮屈になり、恋愛を楽しめません。

3.あなたとの恋愛で彼に自信がつき、仕事を頑張りはじめた

これは、男性が"一人の女が俺に夢中だ"、という感覚を持つことで自分に自信がつき、何かにチャレンジしたくなる傾向があるから。多くの男性はその「自信」が、あなたに愛されている体験から来ているコトには気づいていないので、あなたをないがしろにしてしまう事が多いのです。

4.喧嘩ばかりでウンザリしている

これは男性の脳が興奮状態から冷め、普通の状態に落ち着いて来た時に、女性が今までの彼と違う事にワケがわからず、不安になって男性を責めてしまい、喧嘩に発展してしまうから。この状態に男性側がウンザリして距離をあけてしまうのですが、こうしたケンカが原因になっている場合、このまま別れてしまうカップルも多いので要注意!

全ての対策は同じ!

ここまで4つの理由をご紹介しましたが、そんなに不安にならずに、ドンと構えていても大丈夫。連絡も彼のペースにあわせて、あなたはお友達とエンジョイしたり、好きな事に時間を使いましょう。彼に依存せず、彼がいなくても日常を楽しめる女性になるのです。

彼の興奮が収まった時期に、不安になって、彼に依存して、やたら連絡を入れたりすると、さらに男性の脳が興奮しなくなって、あなたに魅力を感じなくなります。

無理に距離を詰めようとせず、逆にあなたも少し距離をあけると、それに気付いた彼はあなたの存在の大切さを改めて感じ、以前のようにまたあなたを大切にしはじめます。

おわりに

いかがでしたか?どの状態においても、大切なのは「男性に自由を与えて、期待しないこと」。
そして女性は、彼がいなくても自分の日常をエンジョイできる事がポイントになります。男性の本能を理解すると恋愛も楽になりますよね。

(荻原かおる/ハウコレ)

関連記事