2013.10.12

エッチ中に「初心者感」を演出する方法・5つ


1回目のセックスから、あまりにも積極的で大胆なセックスを展開すると、男性は「どこで培ったの?」「今までどんな経験してきたんだろう」「オレ下手だって思われないかな」と内心いろんなことを考えてしまってセックスどころではなくなってしまいます。ついでに彼女に対する愛情まで吹っ飛んでしまいます。そこで今回は、可愛らしく「初心者感」を演出する方法をご紹介します。

1.服を脱がしてもらう

洋服をぱっぱか脱いで「さーはじめましょう!」では男性はひきます。お風呂に入る場合は脱衣所で脱ぐようにし、突然はじまる場合は男性に脱がしてもらいましょう。男性にとっては、女性の服を脱がすのも楽しみの一つです。女性から勢い良く「はいどうぞ」では性欲も半減してしまいます。

2.裸を恥ずかしがる

明るい部屋でセックスをすると裸が丸見えになってしまいますよね。別になんとも思っていなくても、とりあえず「恥ずかしいから暗くして」と言いましょう。明るい部屋でセックスしたがる男性には、「明るくて恥ずかしがる女性が見たい」という場合もあるので、恥ずかしそうなそぶりは必須です。胸や、見えるところを手で隠すと恥ずかしがっている感じが分かりやすく醸し出せます。

3.正常位を好む

「バック」が好きな女性ももちろんいますよね。気持ちはわかりますが、はじめは正常位を好むそぶりをみせましょう。正常位はお互いの物理的な距離が近く、一番愛情を感じられる体位でもあります。はじめてセックスするときは「セックスが好きだからした」というより「○○くんが好きだからセックスした」と思われたほうが当然男性の愛情は深まります。好きな体位を要求するのは、もう少し後になってからにしましょう。

4.クンニをされるとき不安そうにする

大股を開いて「舐めて」では男性はドン引きしてしまいます。「そこ違う」とか「もっと○○して」と要求されるとさらに引きます。はじめはクンニをされそうになったら、「どうなっちゃうか分からない」といった感じで不安がるか、恥ずかしそうにするのがいいでしょう。その後慣れてきてから徐々にちょっとずつリクエストするようにしましょう。

5.彼からの「口でやって」に戸惑う

はじめから「口でやって」と要求するのも男性的には「悪いな」と思っていますが、だからといって、「いいよ!」といった感じで勢い良くかぷっとされると、それはそれでその積極性に引いてしまいます。彼のモノを手だ触るところから初めて、焦らずちょっとずつ行きましょう。そのうち「口でやって」と言われる場合もあると思いますが、その時は、戸惑い、恥ずかしそうにはずかしそうにはじめましょう。

おわりに

この「ウブな感じ」は、やりすぎると不自然だったり、逆に男性がつまらなく感じてしまうことがるので、加減に気をつけましょう。をやりすぎると、不自然な感じになりますし、おもしろくないと判断されてしまいますので、彼のしてくることに応じつつも、恥じらいは忘れない、といった具合がオススメです。男性もよほど遊びの感情でセックスをしてる場合以外は、一度目から過激なことは要求しませんので、最初のセックスから積極的に女性のほうからサービスしていく必要はありません。男性は女性よりも繊細です。あまりにも女性が大胆だと予定を狂わされたように感じるので要注意ですよ。

(内野彩華/ハウコレ)

関連記事