2013.10.13

ときめき&精力アップ!セックス前に食べておきたいもの・4つ


彼とエッチするとき、「彼の体力がもう少しあったらいいのに……」「自分の中のドキドキをもっとアップさせたい」などと思ったことはありませんか? かと言って、バイアグラのような薬に頼るのも抵抗がありますよね。そこで、『実話時報ゴールデン』(竹書房)などで精力アップレシピの連載を持つ料理研究家のオガワチエコさんに、エッチの前に食べておくと、もっとエッチを楽しめるようになる食品についてうかがいました。
「時間をかけてじっくりと性生活を充実させる食べ物ならば、ネバネバ系や醗酵食品など」とのことですが、今回はすぐに効果を実感できるものをご紹介いたします。

1.しょうが

「すぐに身体をあたためてくれる食材です。血行の促進にもつながるので、彼の元気も期待できます」

しょうがを入れると一気に風味が良くなりますし、豚の生姜焼きが好きな男性も多いですよね。また、チューブのしょうがを使えば手軽に食事にしょうがをプラスすることができますね。

2.チョコレート

「チョコレートの原料であるカカオが、興奮作用のあるドーパミンの放出を促します。しかし、人間は好きなものを食べれば自ずとドーパミンが出ますから、自分が一番心ときめくものを食べてみてください」

『チョコレート中毒』という言葉があるほど、女性はチョコ好きが多いですよね。自分が好きな物を食べるとセックスも楽しめるなんて一石二鳥です。

3.お酒

「アルコールは適量を飲めば血行が良くなり、しかもちょっとした酔いはあなたを大胆にしてくれるでしょう。苦手な人もここ一番のデートでは、がんばって飲んでみる価値あり、です」

お酒が入った女の子は妙に色っぽく見える時がありますよね。お酒の力を借りると普段は恥ずかしくて言えないようなエッチな言葉も言えちゃうかも!?

4.水

「水分はしっかりとりましょう。特に夜の場面において乾いたオンナは全く魅力的ではありません。心身ともに潤い溢れる女性になるためには、単純ですが水分補給が一番です。アルコールは飲みすぎると脱水状態になるので、あくまでもこの場合はお酒を少し、お水はたくさん、を心がけてください」

潮吹きをするために撮影前、大量に水を飲むというAV女優さんがいるということも聞いたことがあります。たっぷり水分をとってぷりっぷりで潤う女子を目指したいですね。

おわりに

最後に、オガワさんから以下の注意点です。
「いくら良いものだからといって満腹になるまで食べ過ぎるのは良くありません。女性は満腹中枢と、性欲を司る場所が、脳の非常に近いところにあるので、空腹が満たされすぎてしまうと、性欲も一緒に満たされてしまうのだとか(女医・山下真理子先生談)。なるべく腹八分目を心がけましょう」

いかがでしたでしょうか。上記の4つの食品をセックスの前に彼と一緒に摂ると、彼とのイチャイチャ度が増し、今までに体験したことのないような快感の海に溺れることができるかもしれませんよ。

(姫野ケイ/ハウコレ)

【取材協力者プロフィール】
オガワチエコ・・・料理研究家。ル・コルドン・ブルー、東京會舘クッキングスクールで料理と製菓を学ぶ。元銀座ホステスの経歴を持ち、現在は恋愛と料理のトータルコーディネーターとしても活躍。2013年5月23日、著書『彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん』をセブン&アイ出版より発売。道具も、調味料もない彼の家でいかに間単に失敗なく美味しい料理を振舞うかに特化したレシピ本になっている。
関連キーワード

関連記事