2013.10.11

ちゃっかり演技で恋愛のマンネリ化を防ぐ方法


恋愛におけるマンネリ化とは、簡単に言えば相手にもう新鮮味がないから一緒にいても特別楽しい訳でもない。

でも別れる理由もこれといってないから、なんとなく惰性でだらだらと付き合っていく、ということ。つまり新鮮味があれば、恋愛のマンネリ化は防げるかもしれない!

そこで今回は、20代女性へのアンケートをもとに、ちゃっかりまねできる脱マンネリ化の方法をご紹介します。最近マンネリに片足を突っ込んでいるなと感じたなら、ぜひ参考にしてみてください。

1.料理ができないふり

「料理が下手と思わせておいて、彼の誕生日に懇親の力作手料理を振舞いました。
頼まれるたびに作っていたら、ありがたみがなくなっちゃうから、大事な場面にとっておくと効果が絶大。私の手料理が毎日食べたかったら結婚するしかないのです(笑)」(25歳/出版)

彼を想って手料理を振舞うことは、胃袋をつかむためには必要なこと。でもそれが当たり前になった途端、「ありがとう」の一言すらなくなるかもしれません。

ここぞという時まで手料理は封印!伝家の宝刀「美味しい手料理」は、危機を感じたときの必殺技として使ってみるのはいかがでしょうか?

2.興味がないふり

「彼がラグビーが趣味だったのですが、サッカー好きの私は興味ゼロ。と見せかけて、ひっそり彼の雑誌を盗み読みしたりしてちょっと勉強。ドッキリで彼の好きなチームの試合のチケットを入手して連れて行ってあげました。」(20歳/学生)

彼のためを思ったドッキリ作戦ですね!まずは彼の趣味の理解者になることは必要。興味ないの一言で終わりにさせているようで、実はしっかり知識までつけているあたりが、彼の心をつかみそうですね。

3.会えないふり

「クリスマス、会社の予定が伸びてしまって会えないかもしれないという伏線をはっておきながら、ばっちりレストランを予約しておきました。
会えることがわかっていたら彼が気を使ってしまうけど、たまには私がリードしなきゃと思ったから。」(29歳/サービス)

下げておいて、一気に上げるというテクニック。なんだかんだレストランの予約などを彼に任せっきりにしていたなら、今年こそ自分からデートプランを隠し持っておくのはいかがでしょうか?

4.距離を置きたいふり

「一定期間連絡を少なくしたり、デートの回数を減らしたり、自分の趣味に没頭してみたり、会ってなかった友達に連絡してみたり、あえて彼との接触回数を減らすことを数ヶ月に一回しています。
私の依存心が強いことは友達から指摘されているから、辛いけど彼の負担にならないようにしたいと想って。すると彼が心配して連絡をくれたりするんですよ。」(25歳/メーカー)

彼に没頭しすぎると、重いとか、飽きたとか、よくない方向に進んでいってしまうことがあります。ちょっと依存しすぎ?と思ったときは、割り切って距離を置いてみましょう。

彼の狩猟本能に火をつける役割もありながら、友達の冷静な意見を聞いて頭が冷えることもあるかもしれません。

5.セックス下手なふり

「セックスはそんなに経験がなくて・・とうぶな反応をしながら、時々すごいフェラとか愛撫のテクを繰り出す。
実は経験人数が結構いるのでセックスのテクニックは自信ありなんです。時々やると『おおっ!?今日すごいな・・』と彼も楽しそうなのでいいかなと。」(24歳/IT)

マンネリ化を防ぐ方法の一つが「セックス」!彼には秘密にしているけれど、実はAVを見て研究したとか経験人数がすごいよってあなた。ぜひトライしてみては?

おわりに

マンネリ化防止のコツは彼のための努力なのではないでしょうか?ドッキリサプライズが成功する裏にも、彼を想った努力が隠されているものです。マンネリ化は相手のせいにせず、自分から状況を変えていくための工夫が大事なんですね!

(松宮詩織/ハウコレ)

関連記事