2013.10.11

食べるだけで小顔になれる食べ物・4つ


女子だったら誰もが憧れる小顔。小顔になりたいけれど、顔にお肉がつくのは体質だから…と諦めていませんか?顏が大きくなってしまうのには、むくみ・肥満・筋肉の異常なハリ・骨格の歪みが原因と言われています。そこで今回は、顔が大きくなってしまう原因別に小顔になれる食べ物を4つご紹介します!

むくみが気になる方には「海藻類」

海藻には、ナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウム・鉄といったミネラルが豊富に含まれています。ミネラルは水分代謝を正常にして、むくみの改善に役立ちます。
また、海藻のネバネバは水溶性食物繊維です。水溶性食物繊維には、腸内で毒素を包み込んでみ体外に排出するデトックス効果もあるため、り、海藻類は、水分も毒素も排出してくれる優れものた食材といえます。です。カロリーが殆どないのに栄養素が豊富なのが嬉しいですね!

脂肪が気になる方には「生姜」

生姜の辛味成分であるジンゲロール・ショウガオール・ジンゲロンには、ノルアドレナリンの分泌を促して体脂肪を燃焼させる効果があり、脂肪撃退には欠かせない食べ物です。また、体脂肪を燃焼させることで、体温を上げる効果がありますので基礎代謝UPにも効果的。毎日の習慣にすることで、お顔だけでなく身体全体のスリム効果が期待できます。生姜の効果は、生の生姜より、乾燥・加熱した生姜に強く現れますので、ジンジャーパウダーがお手軽でおススメです。

筋肉の異常なハリが気になる方には「セロリ」

ストレスなどが原因で、気が付くと歯を食いしばっている方や、寝ている間に歯ぎしりをする方に多いのが、筋肉が異常に緊張してエラが張り、顏が大きく見えるタイプです。セロリの香り成分「セネリン」や「アピイン」には、精神を安定させ、疲労を回復させる効果があります。また、セロリの葉に含まれる「ピラジン」という香り成分には、血流を改善させる効果がありますので、筋肉が凝り固まって血流が悪くなった顔の血流を改善する効果もあります。葉も捨てずに食べましょうね。

骨格の歪みが気になる方には「スルメ」

片側だけで噛むクセのある方は、どうしても骨格が歪みがちです。固いものを左右対称にしっかり噛んで骨格の歪みを治しましょう。スルメは、噛めば噛むほど味が出て飽きずに噛めるだけでなく、イカに含まれるタンパク質は、加工しても崩れにくい筋原繊維タンパク質の割合が多いため、スルメになっても残っています。タンパク質はコラーゲンを作るのに欠かせない栄養素ですから、美肌作りにも効果的です。
また、しっかり噛むことで唾液に含まれる成長ホルモンが分泌され美肌効果が期待できるだけでなく、満腹中枢も刺激されて食べ過ぎ防止にもなり、一石二鳥ですね!

おわりに

いかがでしたか?食べ物に気を付けるのはもちろん、フェイスマッサージも効果的です。しっかり噛んで食べて、むくみや脂肪を撃退してキュートな小顔を目指しましょう!

(岩田麻奈未/ハウコレ)

関連記事