2013.10.14

占星術で読み解く!別れそう・・・な関係を繋ぐ方法


「大好きなのに、素直になれなくてケンカしてしまった」、「彼の気持ちが離れているみたい。もうダメかもしれない」、・・・そんな風に不安に思ったことはありませんか? 
勝手に落ち込んだり、彼を疑ってしまったり。月の満ち欠けのように振れ幅の大きい女の子の感情は不安定なため、男性は別れを意識してしまうときもあるようです。

今回は大好きな彼と「別れそう・・・」な関係を繋ぐ方法を占星術で読み解いてみました。
12星座を4つのエレメントに分けて性格を分析し、どんな対処法が必要なのかをお教えします。あなたの彼には、【押す・引く・尽くす・泣く】のどの対処法が有効なのか、チェックしてみてください。

火の星座(牡羊座・射手座・獅子座)

火の星座の彼には【押す】が一番。
大ざっぱで、男らしいところが魅力的な火の星座の彼。
引くと自然消滅・・・、女の子が尽くしても気が付かず、泣かれるとウザイと思ってしまいます。
もう一度、ストレートに告白して、行動で「好き」を表してみましょう。
彼を射止めるには、明るくハッキリした意思表示が大切です。

土の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)

真面目さと誠実さで信頼されている土の星座の彼。
そんな彼には泣いても無駄。押すと面倒だと思われ、引くと気持ちがないと思われます。
少し頑固な面がありますので、気持ちを取り戻すには思ったより時間がかかるかも知れません。
女性らしく掃除やお料理などで【尽くす】と良いでしょう。
ずっと一緒にいたいなら、確実な方法で攻めていきましょう。

風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)

自由を愛する彼は放っておくのが一番。
尽くされるのは当然と考えている彼は、押すとビックリ、泣くと不機嫌になってしまいます。
風の星座の彼の気持ちを取り戻したいのなら、【引く】ことが大切。
メールや電話で連絡するのはNGです。ブログやフェイスブックで生活が充実していることをアピールしてみて。興味があれば、彼の方からやってくるでしょう。 
彼はトラブルが嫌いで、毎日を楽しんでいる人が好きなのです。

水の星座(蟹座・蠍座・魚座)

あなたがいないとダメ・・・と【泣いて】みましょう。
尽されると義務感が生まれる彼は、引くと自信喪失、押すと理解されていないと感じます。
子供のように泣くのではなく、ドラマのワンシーンのように涙がポロリと零れるように。
ゆっくり話せば、きっと分かってくれるはずです。
連絡をマメにして、離れていてもそばにいる事をアピールしてみてください。

おわりに

占星術では性格や恋愛の傾向が分かると言われています。別れそうな関係を繋ぐ方法を【押す・引く・尽くす・泣く】で提案させていただきました。もうダメかも・・・と、諦める前に彼と仲良くなれる方法が見つかると良いですね。

(樹乃/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事