2013.10.15

愛撫不精のカレにおねだりする方法・4選


女性がカレに対し、「本当にわたしのこと、好きなの?」と思ってしまう瞬間に挙げられるのが、「前戯・愛撫の少なさを感じたとき」なのだとか。今回は、そんな愛撫不精のカレにさりげなくおねだりする方法を20代の女性の声と共に4つご紹介!

1.「オレってゴッドハンド!?」と錯覚させる!

「そんなにすごくなくても、ちょっと愛撫してくれたときに『すごい!すごいー!』と褒めまくるのがコツ(笑)」(29歳/アパレル)

さりげなくカレの心をコントロールしましょう。例えば、カレがちょろっと胸を触ってきたときなどチャンスです!自分の演技力を信じて「気持ちいい!やめないで!」とおねだりしてみてください。カレにとっては本当に何気ないタッチなのに、思いのほか敏感に感じているあなたを見ることで「・・・オレってもしかしてゴッドハンド!?」と自分の腕に自信を持ちどんどん試してみたくなるはず!

2.Sになったもの勝ち!

「開始10分間は絶対挿入させないのがマイルールです。そうこうしているうちにカレも愛撫のパターンが増えてきたみたい」(22歳/学生)

先手必勝とはこのこと。カレが挿入の気配を見せてきたら、「私がいいって言うまで入れちゃだーめ!」というように、あなたの方からS的な発言をしてみましょう。普段こんなことを言わない彼女からの大胆発言を受けて、きっとカレ自身が挿入を我慢することを楽しんでくれるはず。「だーめ!」と可愛く言うのがポイントです!

3.「おっぱい、大きくしてぇ」

「育胸を2人の目標にしてからは、『大きくなったかなー?』と言ってちょっとしたときに触ってくるようになりました(笑)。ちょっとプレッシャーだけど(笑)」(21歳/エステティシャン)

例えばわんちゃんも、玄関から新聞を取ってくるなどの仕事をもらうと喜ぶもの。それと同じで、自分にしかできない仕事を与えられると俄然はりきるもの!「友達がカレにずっと揉んでてもらったら2カップも大きくなったんだって!私も大きくなりたいなぁ・・・」と言ってちらっとカレに目をやりましょう。カレの男としての使命感に訴えかけるため、「揉んでくれるのはあなたしかいないの!」と目をうるうるさせて。

4.はちみつ大作戦!

「実際にやるとなったら面倒だけど・・・生クリームを塗りたくるやつあるじゃないですか。ちょっと興味あり(笑)」(28歳/飲食関係)

体のどこか一箇所にはちみつを塗っておきましょう。例えば太ももの内側や足の裏など、わかりにくいところに。そして、そのはちみつポイントをカレに探してもらうのです!必然的に舌を使うことになりますし、ゲーム感覚で楽しく進められ自然に愛撫へとつながるはずです。すいか割りと同じように、「惜しい!」や「全然ちがーう」などカレを誘導してあげるのも良し。

おわりに

いかがでしたか。愛撫不精なカレでも、こんな方法で目覚めさせることができますよ。ぜひ参考にしてください!

(井上こん/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事