2013.10.15

忘れられない女性になる!「香り」の活用法



また会いたい。別れた後もあなたのことが忘れられず、何度も思い出す。
次に会った時は、まるで何度も会っているかのような懐かしい気持ちになる。
そんな印象を心に刻んでくれる人には、深い愛情を感じ、手放せなくなるでしょう。
さて、そんな風に自分を印象づけるのに良い方法があります。
それは相手の心に「残り香」を残していくことです。

「好き、嫌い」を決めているものは本能

好きか嫌いか?この判断をしているのは大脳辺縁系という本能的な衝動や感情を司る古い脳です。まずここで好き嫌いを判断し、あとから理性の大脳新皮質が理由をつけてつじつまを合わせます。ルックスや性格など、人を好きになる理由をあれこれ考えはするものの、結局は本能が先、理由は後です。「恋は本能的に落ちるもの」と言われるのも納得ですね。

香りと恋愛の不思議な関係

さて、この好き嫌いを判断する大脳辺縁系に直接働きかける感覚があります。それは「嗅覚」。
なので香りは上手に使うと相手の本能をゆさぶり「なんだかわからないけれど一緒にいると楽しい。好き。」という感覚を相手の心に印象づけてくれるのです。
これを恋愛につかわない手はない!ということで、欲しい運気別にアロマと開運アイテムをセレクトしました。恋愛運アップに活用してくださいね。

◆出会いが欲しい、魅力をアップさせたい・・・ローズ、イランイラン、ジャスミン
出会いが欲しい、好きな人を振り向かせたい、そんなときは「火」のエネルギーを持つ香りがオススメ。「火」の香りはビューティー運をあげ、魅力を引き出してくれます。勝負をかけたい時は赤かピンクのランジェリーを身に着けてさらにセクシーな魅力を演出しましょう。

◆ずっと仲良くしていたい、結婚運を上げたい…マジョラム、グレープフルーツ
つきあっている人とずっと一緒にいたい、将来は結婚もしたい。そんな「安定」を望む時には「土」のエネルギーを持つ香りがオススメ。「土」の香りは「ずっと一緒にいたい」と思わせる安らぎと居心地のよさを感じさせてくれるでしょう。ボーダー柄やチェックのゆる系カジュアルファッションで「ほっこり」感を楽しみましょう。

◆もっとフェロモンをだしたい、セックス運をあげたい…ゼラニウム、ジャスミン
心ごと身体ごと愛されたい、セックス運をあげて二人の愛情をより深めたい。そんな時は「水」のエネルギーを持つ香りがオススメ。色気のある人には「艶」と「潤い」があります。「水」の香りはそんな「艶やかな色気」や「潤い」を与えてくれるでしょう。フェロモンを出したい時にはリップグロスをつけるとさらに艶感がアップしますよ。

おわりに

香りは人の本能に働きかけ、恋心をくすぐってくれます。バラを愛したクレオパトラ、シャネルの「No.5」を愛用していたマリリンモンロー。多くの男性をとりこにしてきた女性たちが香りにこだわってきたのもうなずけます。あなたからなんだかいい香りがする。そう印象づけられたらしめたもの。二人で過ごした楽しい時間と一緒に、別れた後もあなたのことがふと心に蘇ってくるでしょう。

参考文献 『スピリットとアロマテラピー』ガブリエル・モージェイ著 
     フレグランスジャーナル社

(ほしのえな/ハウコレ)
Image courtesy of -Marcus-/FreeDigitalPhotos.net

<オススメ記事>
関連キーワード

関連記事