2013.10.16

凛とした美人になれる!クールビューティメイク


凛とした女性の美しさが際立つ、クールビューティメイク。一見きつく見えるブルー系でも、トレンドのネイビー系カラーをライン使いでワンポイントに入れるだけで、スタイリッシュなイメージに変身することができます。

1.アイシャドウベース


シルバー系のパウダーを水スプレーで少し湿らせたアイシャドウブラシを使って、しっかり瞼にのせていきます。
アイホール全体から眉骨下まで、横に直線的に入れると、目元をシャープな印象に近づけることができます。目の形が一重や奥二重の方の悩みも解決できるテクニックなので、「アイホールから眉骨方向に直線的に入れる」をポイントにトライしてみてね!

2.ネイビーシャドウをライン状に


目元のネイビーをアクセントに!ネイビー系のアイシャドウを目のキワにライン状に引いてクールでシャープなまなざしを演出することができます。ネイビーを使うことで肌を白く、顔を細く見せてくれるので、スリムに見せたい時にはアクセントでネイビーを使ってみてね。

3.チークはマット系ベージュ


チークは小鼻と目尻の延長線よりもやや外側にいれよう。こめかみ下部分に向って色がしっかり入るイメージで、少し濃いめにチークを重ねます。カラーはマット系ベージュがお勧め!
マット系ベージュはフェイスラインをシェーディングしてくれて、見た目もクールなイメージに演出してくれるよ。

4.リップはベージュ系


リップはチークと同様にベージュ系をチョイス。目元にポイントを置くメイクの場合は、チークとリップはヌードなニュアンスのベージュ系カラーを使用しましょう。ほどよい抜け感をつくり、やりすぎた感のあるメイクになるのを防ぎます。
また、エッジの効いたメイクにしたい場合は、リップラインで唇の輪郭を取りましょう。唇の色に近いリップライナーで唇の色ムラを補正して形を直線的に見せると、さらにクールな印象に!

完成!



クールビューティメイクは、アクティブな雰囲気を出したい時に使えるメイクテクニックです。
日差しを白く乱反射させることで、肌がより白く見えて透明感がアップします。ヘアスタイルはアップスタイルで毛先を少しラフにすることで、クールなニュアンスがさらにアップするので合わせて挑戦してみてね。

(SHUN/ハウコレ)

関連記事