2013.10.17

ちょっぴり背伸び!年上男性をオトす「大人女子メイク」


憧れていた年上の男性から食事に誘われたことはありませんか?でもその段階ではまだ「いつも可愛い後輩のことに興味がある」という程度。恋愛に発展させるには、相手の心をグッと掴むギャップが必要!
そこで今回は、年上男性を虜にする「大人女子メイク」をご紹介します。
いつもと違うオトナな雰囲気で、男性をドキっとさせちゃいましょう。

1.ベースメイク


大人女子メイクのベースは落ち着きのある「マット肌」。ハイライトでピカピカのメイクは少し幼く見えてしまうので注意しましょう!マット系のリキッドファンデでニキビ跡や色ムラをしっかりカバーすることも忘れずに。
男性をドキドキさせる「肌感」を更に引き出す為には、マット肌でも立体感は大事!間接照明のあたる眉骨下部分と、頬骨と目尻下の間に、アイボリー系ハイライトを大きめのアイシャドウブラシで軽くのせましょう。

2.アイメイク


アイメイクは下目尻の外側3分の1に「にじみ」というブラウン系シャドウを足すのがポイント。
まず、ブラックのウォータープルーフペンシルで目尻部分から黒目の外側部分にかけてラインを入れます。その後、際色で使用したブラウン系アイシャドウをアイライナーブラシでぼかしていきます。そうすることで、目の下が黒くなるのを抑えてくれて、自然で奥行のある目元になります。

ここはセクシーラインといって、少し目元をたれ目に見せることで年上の男性が「守ってあげたい」と思わせる錯覚を起こすテクニックなんです。

3.チーク


チークは、少し背伸びをした垢抜け感を出すベージュ系オレンジをセレクト。
ベージュ系オレンジのチークは、間接照明の下ではシェーディング効果を発揮してお顔を
より小顔に見せてくれたり、落ち着きのある優しい表情を作る効果があります。
チークは華やかでも、少し控えめな印象になるように、ベージュ系チークを頬骨の高い部分からこめかみの位置にかけて、大きなチークブラシでのせていきます。そのあと、赤味の少ないピンクを重ねると、マシュマロのようなフワッとしたチークが完成!

4.リップ


年上男性を誘惑するリップメイクのポイントは「濃すぎる色は使わないこと」と、「下唇をふっくら見せること」。チークと同様、リップもベージュ系でツヤありのリップカラー+グロスをたっぷり使用して、上品で小悪魔的な表情に!
元々の唇の色に近いリップラインを口角からしっかり引いてリップブラシでぼかし、ヌード系のリップカラー&グロスを同じように口角から中心に向かってつけると、主張しすぎない優しい雰囲気に仕上がります。

完成!


ちょっぴり背伸びをした大人メイクは、幼く見えがちな印象をカバーして、落ち着きのあるセクシーな印象へ変えてくれます。ヘアメイクも前髪からサイドはストレート感を出してきちんと感を演出し、サイドからバックはちょっとカールをかけて抜け感を出すことで大人可愛い雰囲気を作れます。
気になる年上男性との夜デートの時に、是非お試しくださいね♪

(SHUN/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事