2013.10.17

キュンとする!彼から喘ぎ声を引き出すコツ・4選


女子会で話題に上がる度に非難を浴びるのが、「男子の喘ぎ声問題」。
例えばよく聞くのが「AV男優みたいで引く」や「何が入ってるとか言わせようとしてウザイ」などなど、女子の不満は尽きませんよね。一方、SEXが終わるまでほぼ無言!という彼を持つお悩み女子もまた少なからず。前者のように、ぺちゃぺちゃ口うるさいのはお断りですが、「感じるがゆえ思わずうめいてしまった」といった感じが女子には好評です。というわけで今回は、SEX中に無言の彼から“程よい”喘ぎ声を引き出すコツを4つご提案!

1.羽交い絞め!そして耳攻め!

「やめろと言われても一箇所を集中的に攻め続ける!舌はかなり疲れますが、声を出させるまでやめないつもりで頑張ってます(笑)」(27歳/デパート受付)

彼が油断しているときを狙って、後ろから羽交い絞めにしましょう。突然の出来事にきっと彼は慌てるでしょうが、お構いなしに舌で耳を攻めてください。「なんだよ、やめろよー」と言う彼の言葉なんて無視、無視。くすぐったいと言われようが、どこ吹く風でOKです。すると、はじめはただのじゃれあいだと思って笑っていた彼にも、そのうち必ずSEXモードに切り替わる瞬間が訪れます。そこまできたら喘ぎ声を洩らさせるまであと少し。ビリーブユアセルフ!

2.彼の鼻をつまんで乳首&ジュニアを愛撫!

「お恥ずかしながら・・・その瞬間は顔面騎乗のときにやってきました。息苦しさがポイントだったみたい!(笑)」(21歳/学生)

顔面騎乗で顔全体を覆ってしまうのも良いですね。「そんな大胆なことできない!」というあなたにもうひとつ、地味だけど効果テキメンな方法をご提案。ではイメージしてください。横たわる彼に寄り添い、左手で彼の鼻をつまみ、舌で乳首を愛撫し、右手でジュニアを愛撫・・・(左利きの人はこの逆)。どんな頑固な彼でも、鼻をつままれた状態で愛撫攻撃をされたら思わず口から熱~い息が漏れてしまうはず!あなたにとっては、いわゆる“三点攻め”の体勢になるので、愛撫する方もそれなりに大変ですが、ひとたび山を越えればあなたのお悩みは解決すること間違いなし。

3.「友達の彼がさぁ」を利用する!

「『女子会で、マグロ男子はありえないって話になったんだよねぇ』と他人事のように伝え、本人に気づかせるようにしてる」(24歳/薬剤師)

「あなたのことじゃないよ、当たり前じゃない♪」と、“友達の彼”という便利な言葉を使ってそれとなく伝えるようにしましょう。決して彼本人を否定するべからず。素直な男性なら、だんまりSEXが女性受けしないものだと受け止め、何かしらの改善が見られるはずです。

4.「私、耳で感じる女なんだよね」

「あまり声を出さないタイプの彼。でも、フェ○のときなんかに『これ、好き?』『・・・好き』というやりとりを重ねていたらちょっと口数が増えてきたような!」(22歳/保育士)

あなたがSEXにおいて「音」を重要視していることをアピールしましょう。例えば、キスのときヌチャッとした音が出たら、「今の・・・エロいね♪」と言ってみたり。基本的に相手が喜ぶことをしてあげたいのが本能ですから、あなたがどういうときにエロスを感じるのか、時間をかけて彼に知ってもらいましょう!

おわりに

いかがでしたか。やっぱり少しくらい喘いでくれた方が、女性にとってもやる気や自信につながりますよね。上の4つを参考に、だんまり君から喘ぎ声を引き出してください♪

(井上こん/ハウコレ)

<おすすめ記事>





関連記事