2013.10.17

男子が本能的に避けるネガティブ女子の特徴・5つ


ネガティブオーラが漂う人には近付きたくないもの。その気持ちは男子だって同じです。今回は、「男子が本能的に避けるネガティブ女子の特徴」をご紹介します。当てはまるところがないかチェックしてみてくださいね。

1.愚痴が多い

「『寒い』『暑い』『疲れた』『つまんない』とか、とにかく愚痴が多い!皆でいるときにせっかく意見がまとまってきたのに、空気をよまないで『なんかイヤ』とか言うくせに帰ろうとはしない。グチるなら来ないでいいのに。次からはそのコ抜きで遊ぼうと思う」(21歳/学生)

口を開く度に愚痴ばかりでは、周りの人も気分が悪くなってしまいます。つい愚痴を言ってしまうという人は早めになおさないと、そのうち一人ぼっちになってしまうかもしれません。

2.何かするときに出来ない理由ばかり探す

「『どうせ私なんかに出来るわけないし……』が口癖のコ、出来ないと決めつける前にやるだけやってみたら?そういうコって大して努力もしないで、はじめからあきらめてるように感じる。そんな向上心のない女のコとは一緒にいたくない」(24歳/建築)

出来ない理由を探すのは、一生懸命頑張るよりも簡単です。「どうせ私なんか~」と言って、常にあきらめモードの女性は応援しようという気にもなりませんよね。男目線でも、出来ない理由を並べて何もしない女子よりも、目標に向かってがむしゃらに努力している女子の方が魅力的に感じるもの。「どうせ私なんか~」とは言わずに、前を向いていきましょう。

3.批判ばかりして決して他人をホメない

「誰かのことをホメると、必ず『でも~』と批判してくる女のコ。何を言っても一度は必ず『でも』と否定されてうんざり」(27歳/金融)

自分の意見を否定されて良い気分になる人はいませんよね。誰だって、素直に話を聞いてもらいたいものです。「でも」が口癖の人は、素直に見えないので恋のチャンスを逃しがち。意識して、「でも」と言う回数を少なくしていきましょう。

4.ため息が多い

「癖なのか分からないけど、やたらため息をつく女性。そんなに疲れているのかと心配になるし、一緒にいるとこっちまで疲れてしまいそう」(26歳/放送)

ちょっと動いてはため息をつき、考え事をしてはため息をつく女性っていますよね。何か深刻な悩みでも抱えているのか、とてつもなく疲れているのか……。たしかに、一緒にいるとこちらの元気まで吸い取られてしまいそうです。それでは男子も逃げてしまいますよね。

5.過去の失敗をいつまでも引きずる

「『あのとき失敗してこんなにつらかったから……』と言い訳して行動しない女性は、これから先も傷付く度に動けなくなっていきそう。失敗したり傷付いたりしても、それを乗り越えていけるような人と一緒にいたい」(28歳/証券)

失敗した経験があれば、及び腰になってしまうのも仕方のないことかもしれません。ですが、いつかは自分の力で乗り越えていかなければならないのです。失敗しても、それを乗り越えてきた人ほど深みが出て魅力的になるもの。そんな魅力こそが男心をつかむのです。

おわりに

ネガティブ女子は恋のチャンスを逃すだけでなく、同性からも嫌われてしまいます。心当たりがある人は早めになおして、ネガティブ女子を卒業しましょう。

(桜井結衣/ハウコレ)

関連記事