iPadでPC内の動画を観る方法(Air Video編)

以前、「パソコンにある動画ファイルをiPadで観る方法(iTunes編)」をご紹介しましたが、今回はまた違う方法をご紹介します。動画ファイルひとつひとつをiTunesにコピーしてiPadに同期したり、動画変換の時間を待つ必要がありません。また、動画ファイルをたくさん観たい人や、定期的に増やしていく人にオススメです。



▽「パソコンにある動画ファイルをiPadで観る方法(iTunes編)」はこちら

http://howcollect.jp/article/485

ステップ1

iPadで「Air Video」というアプリをインストールします。無料版と有料版がありますが、私は有料版にしてみました。


無料版はファイル数に制限があります



ステップ2

パソコン内に「Air Video」サーバ(無料)をインストールします。
こちら(http://www.inmethod.com/air-video/index.html)のサイトからできます。Macだったら②の左アイコン、Windowsだったら右アイコンをクリックしてset upファイルをダウンロードしましょう。

ステップ3

ダウンロードしたファイルを開いて、今度はインストールです。この画面が表示されたら、まずは「Next>」。

ステップ4

ここは保存先のフォルダが表示されている通りで良ければ「Install」をクリック。


ステップ5

インストールが完了したら、自動的にこの画面が開かれています。
「Shared Folders」タブで、「Add Disk Folder」から観たい動画が保存してあるフォルダを選んだり、「Add iTunes Playlist」からiTunesのムービーを選ぶことができます。

この設定により、Wi-Fi接続していればiPadで動画観ることができます。

ステップ6

次に「Remote」タブをクリックします。ここでやる設定により、3Gでどこにいてもパソコン内に保存してある動画を観れるようになります。

「Enable Access from Internet」にチェックします。この画面を開いたまま、iPadを用意して次のステップです。

ステップ7

iPadで「Air Video」アプリを起動します。画面左上にある「+」マークをタップしましょう。
すると「Enter Server PIN」と出てきます。ここに、ステップ6でパソコンに表示されている「This Server PIN」の数字を入力するのです。入力して「Save」をタップ!



完了

一度ここまで設定しておけば、これからは外にいても、iPadで「Air Video」アプリを起動して簡単操作でパソコン内の動画を観ることができます!

動画がパソコンにたくさん入っている方にとっては、とても便利です。