2013.10.21

男性の言う「尊敬できる女性」の特徴・4つ


人を好きになるポイントって色々あると思うんだけど、付き合う相手に求める条件に「尊敬できること」を上げる男の子って多いのよね。
たしかに尊敬できる相手とお互いに成長していけたらとても素敵だし、特に一時の遊び相手とかじゃなく、ゆくゆくは結婚したいなとか、長く一緒にいたいと思う相手ほど、尊敬は重要なポイントになるわ。
だけど、じゃあどうしたら尊敬されるの?とか、男の子って女性のどういうところを尊敬するの?とか考えるとなかなか難しいわよね。
今回は、そんな「尊敬される女性」になるコツをご紹介します♪

1.自分のスキルや能力をアピールしない

色々な知識が豊富とか、物事をバリバリこなせるとか、仕事が出来る、お給料が高いなんてことは、もちろん素敵だけど、そういうことをアピールして「私こんなに色々出来るの!すごいでしょ?」と見せるのは全くの逆効果。
それってとっても男勝りな印象になっちゃって、男の子は引け目を感じてしまうか、もしくはライバル視された反発されたりで恋愛感情や尊敬とは遠ざかってしまうわ。デキル女アピールは決して尊敬に直結しないから気をつけて!

2.尽くせる女子

自分が得意としている分野で自分より出来る人って、先輩とか上下関係のある相手だったら憧れとか尊敬に結びつくけど、恋愛関係だとちょっと微妙なの。
それよりも、自分のできないことができたり、自分の苦手な部分をやってくれたりする人って自然と尊敬できますよね。目指すべきは競い合う他校のエースみたいなライバルキャラではなく、後ろで支えてくれるマネージャー役なのよ。そうすると男の子が自分の得意分野に全力投球できるし、サポートしてくれるアナタへの感謝や尊敬も芽生えやすいのよ♪

3.年上の人と仲良くなれる

サークルの先輩やOGさん、学校の先生とか、年上の同性と仲良くできることって大切なのよ。女の子にとって、社交性はとっても重要なスキル。すごいキレイだけどいつもツンとしてる美人より、いつもニコニコしてる雰囲気の柔らかい人とか愛嬌のある人の方が周りから愛されますよね。特に年上の女性と仲良くなれると、彼にとってはうちの家族とも仲良くやってくれそうだな~なんて良い未来をイメージしてくれたりするのよ♪

4.会話のトス役になれる

彼が先輩と話してる時に、自分も会話に参加したくて一生懸命になったら、自分の話ばっかりしちゃった…なんて経験ありません?別に悪い事とまでは言わないんだけど、尊敬される女性になるためには会話の主役よりもトス役がいいのよ。ポイントを取るアタッカーを彼に任せて、自分は話を広げるトス役に努めるの。あいづちや質問、相手の話題へのリアクションで、会話のクッション役になってあげて、彼や先輩の話が盛り上がればバッチリ!
男性は自分の話を聞いてもらいたいものなのよ~。ここでは理解力も必要になってくるから、日々知識をつけることも大切よ。

◆吉井奈々からの愛ある毒のメッセージ

いかがかしら?尊敬されるって大変なようだけど、相手を立ててあげようとしていると、自然と「いつもありがとう」っていう感謝や尊敬の対象になるものなのよ。
そのためには、自分がメインを張ろうと頑張るんじゃなく、彼をサポートする側に回るのがベスト。テレビ番組の司会者とかもそうでしょ?メインの男性司会者が切り込んでいって場を盛り上げる横で、女子アナとかの女性MCはさりげないサポート役に回ってるわよね。
自分が自分が!ってメインを張りたがらずに、一緒にいる時の行動や普段の会話でさりげなく彼を立ててあげると、彼のアナタを見る目も変わるわよ~♪

(吉井奈々/ハウコレ)

関連記事