2013.10.21

彼が恐怖する「粘着系彼女」の特徴・4つ


彼のためなら何でもできる!そんなふうに1人の男性にはまってしまった経験はありますか?一途に想い続けることは素敵なことです。ですが、ときにいきすぎてしまい彼を困らせてしまう危険性もあります。
男性から聞いたちょっと怖かった彼女との恋愛エピソードから、粘着質な恋愛の特徴をご紹介します。

1. 彼のために何かを犠牲にしたことをしっかり記憶している

「あなたが呼んだから用事を断って来た、とか、あなたのために○○してあげたとか、昔のことまで覚えていて、喧嘩になると、どれだけ自分が何かを犠牲にして尽くしてきたかを語られるんだけど、正直面倒くさい。」(26歳/営業)

「あの時はあなたのために○○をしてあげた。」などのように自分を犠牲にして尽くしたんだというような言葉を使っていては、無意識のうちに彼に見返りを求めてしまうようになります。そんな期待をかけしまうと、自然とその空気が重く感じられて彼が疲れてしまいます。情けは人のためならずです。してあげた気遣いは忘れるくらいでいいでしょう。

2. 文句や不満は言えないから、黙り込む

「口喧嘩になると6個下の彼女はだんまり。不機嫌そうに黙り込む。言いたいことも言わずに、不機嫌な顔で着いてこられても困る。嫌われたくないから言えないらしいけど、心で密かに文句を言われてる方が怖い」(29歳/教育)

心のためたもやもやは、抱えたままではいられずいつか爆発してしまいます。その爆発したときも恐ろしいですし、嫌われたくないからと黙っていては、お互い気持ちが悪いままです。相手の立場になってみれば、不満は言って欲しいと思いますよね?溜め込むのは危険です。

3. 彼のプライベートの友人達が好きになれない

「あんまり友達と一緒に遊ばないでほしいと言ってきた彼女には驚きました。理由を聞くと嫉妬してしまうからだとか。男友達と遊ぶのもダメって執着しすぎでしょってかんじで怖かった。」(23歳/大学院生)

友人関係にまで口を出すと、嫌がる人が多いようです。所有物ではないのですから、お互いのプライベートなゾーンに踏み込みすぎるのはNG。彼が友達と遊んでいるだけで彼を取られてしまったような喪失感があるのはちょっと依存しすぎかもしれません。

4. 以前の彼の方が自分のことを気にしてくれていたと感じる

「連絡が少なかったり、ちょっと冷たい態度をとったりすると、すぐに元カレと比較して、もう嫌いなの?と聞いてくるのにはがっかりしました。元カレの束縛に慣れてしまったのか、束縛グセが付いている女は怖い。」(27歳/広告)

元カレがしてくれたことをそのまんま今の彼氏にも求めるのは、彼の負担になってしまうことも。特に元カレの束縛がキツく、それに慣れてしまっていると、今の彼の対応に物足りなさを感じ、彼を問い詰めてしまうことがあります。元カレの悪い癖を引き継がないように気をつけたいですね。

おわりに

ネットストーカーのように、相手を想いすぎるのもいい結果をもたらしません。お互いが丁度いいと思う距離感を探して、大切なカレを困らせない楽しい恋愛関係を作っていきましょう!

(松宮詩織/ハウコレ)

関連記事