2013.10.25

脱・ブス部屋! 男性が「嫁にしたい!」と思う女子の部屋・5つ


男性は女子の部屋に入るとき、自分とは違う「女子の部屋」に淡い幻想と期待を抱いています。その一方で、意外に細かいところまで観察し、家事能力はあるのか、きちんとした生活を送っているのか、などシビアにチェックする面も。お部屋が男性の期待を裏切ってしまうようなブス部屋だったら男性のテンションは一気に急降下。発展は困難を極めるでしょう。男性はどんな部屋に住む女子を「嫁にしたい!」と思うのでしょうか。一般男性に聞いてみました。

1.暖色系で余計なものがない落ち着いた部屋

「ピンクで可愛い系の雑貨が散らばっている部屋は嫌です。可愛いとは思いますが、もし、二人で住むことになったら自分の生活するスペースまでそういう部屋にされてしまうのかと思うと遠慮してしまいます。暖色系で余計なものがない、落ち着いた部屋がいいです」(21歳/学生)

憧れる女子も多い姫部屋。筆者の部屋も姫部屋ですが、確かに男ウケはあまりよくありません……。ピンクだらけの部屋だと男性は引いてしまうようです。

2.無印良品の店鋪内のような部屋

「無印良品の店みたいに、白、茶、ベージュ、グレーなど自然界の色で統一されていると落ち着きます。家具もシンプルな方がアレンジのしがいがありますし、流行に流されないリラックスできる部屋が一番です」(25歳/IT)

女性はウキウキするようなポップな部屋が好きな人が多いですが、男性はリラックスする部屋を好むようですね。同じブランドの家具で揃えると、統一感のあるシンプルな部屋になりそうです。

3.水回りの掃除が行き届いている部屋

「どんなに可愛いコでも、トイレを借りたときに便器や洗面所が汚かったら冷めます。きちんと水回りまで掃除が行き届いている部屋だと、将来良い奥さんになりそうだなと思います」(25歳/教育)

水回りは放っておくとぬめりが発生し、触りたくなくなって放置……そうすると気合いを入れなければ掃除できなくなってしまいます。彼に水アカを見つけられてしまう前に、日頃からめんどうくさがらずにお掃除をしなければなりませんね。

4.調味料がそろっていて片付けられているキッチン

「キッチンに何もなくてキレイ過ぎるのは料理をしていない印象ですが、調味料がそろっていて、調理用具がフックなどにかけてあると、きちんと料理をしているんだなぁと家庭的な印象を抱きます」(26歳/医療)

料理をしない人のキッチンは越してきたときのままでピカピカですが、料理をする人のキッチンは適度に生活感が溢れていますよね。もちろん、コンロが油まみれでベトベトだったり、床に野菜のクズが落ちていたりするのは衛生的にも良くないので、掃除は忘れずにやりましょう。

5.目隠しが効果的に使われている部屋

「無造作にモノが置かれている部屋は友達止まり。部屋にも恥じらいを持って、生活感のある日用品は布や箱で隠されていると好印象です。以前気になっていた女の子の部屋に行ったら、隠しもせず堂々と生理用品が置いてあって引きました……」(30歳/出版)

普段見慣れているものを、布で隠したり箱にしまったりすると一気にオシャレ部屋へ昇格しそう。100円均一の収納グッズをうまく使ってみましょう。

おわりに

男性の方が女性よりもズボラで汚い部屋に住んでいると思いがちですが、男性は意外ときれい好きで、リラックス部屋を求める方が多いようです。「俺の部屋よりもブス部屋だ!」と思われて恋を逃してしまわないよう、手抜き部屋には注意してくださいね。

(姫野ケイ/ハウコレ)

関連記事