2013.10.27

O型男子に「やる気スイッチ」を入れる方法・5ステップ


おおらかで大雑把なのがO型男子の最大の魅力ですが、困難に直面して一度やる気スイッチがOFFになってしまうと際限なくだらしがなくなるといった困ったちゃんでもあります。
O型男子のやる気スイッチをONにするのは、O型男子自身にとっても周囲の人間にとっても至難の業です。手のやけるO型男子のやる気スイッチの入れ方を「O型男の取扱説明書」の著者である神田和花がご紹介します。

気が済むまで好きなことに没頭させてあげる

やる気スイッチがOFFになってしまったO型男子は、自分の世界にどっぷり浸かって女子を顧みなくなります。例えば少年漫画を一巻から全部読んだり、友人たちとビールを飲んで朝まで騒いだり、徹夜でゲームにはまったり…、それぞれ好きな時間の過ごし方は様々ですが、共通点は「童心に返って時間を忘れて過ごす」ということ。
いつもは優しくあなたを気にかけてくれるO型男子が自分の世界に没頭している時はそっと見守ってあげましょう。

朝型人間に戻すために、モーニングコールをする

やる気スイッチがOFFになって自分の世界に引きこもってしまったO型男子は、なぜか昼夜逆転した生活を送りがちになります。
根がルーズなので、そこから真人間に戻るには、彼女や奥さんの手助けが必要なのです。
朝になって目覚まし時計が鳴っても、それを止めて二度寝してしまうO型男子のことはフライパンを叩いて「朝だよ~!」と叩き起こしたり、モーニングコールをかけたりして、きちんと朝起きて朝ごはんを食べる生活に戻してあげましょう。

整理整頓をはじめた時は、大げさに褒めてあげる

昼夜逆転生活を送っていたO型男子の部屋はめちゃめちゃになっていることがほとんどです。朝早起きしたことで最初に取り組むことは部屋の片づけと掃除になります。
さて、ここがやる気スイッチの入れ所です。ちょっとでも整理整頓ができたO型男子のことは「もうこんなに綺麗になったの!?さすが~やればできるじゃない!」と大げさに褒めておだててあげましょう。

どさくさに紛れて時計は15分進めておく

O型男子の部屋の片づけを手伝ってあげる時には、部屋の時計を15分進めておきましょう。常日頃からO型男子は、なかなか待ち合わせの時間通りに到着するのが難しいものです。時計を進めることでO型男子は時間に遅刻しなくなるばかりか、急いでいる時の自分の足が速くなったと勘違いするほど単純に「その気になってやれば何でもデキる俺」に酔いしれてくれるでしょう。

あなたのおかげ…と深く感謝する

「その気になれば何でもデキる俺」気分が盛り上がってきたO型男子にはすかさず、大喜びして「私がこんなに幸せなのは全部、あなたのおかげよ!」と深く感謝しましょう。
O型男子は誰かを喜ばせたり感謝されたりすることがこの世で一番大好きです。これでしばらくは「やる気スイッチ」も入りっぱなしになってデキる男モード全開になるでしょう!

おわりに

いかがでしたか?
O型男子はあまり物事を気にしない大らかな性格の持ち主ですが、現実社会で挫折するとなかなか社会復帰できないルーズな一面もあります。
そんなO型男子をおだてて上手にコントロールする賢い世話女房になりましょう。

(神田和花/ハウコレ)

関連記事