2013.10.30

一回のデートで恋愛対象から外される「つまらない女」の特徴


男性は、常に女性のことを喜ばせようと努力しています。そのため喜ばせがいがある、リアクションがいい女性はモテます。一緒にいて楽しい女性だと思われれば、何回もデートに誘われ恋愛成就の可能性も高くなります。それでは逆に、次に繋がらない女性の特徴とはなんでしょうか。今回は、一回のデートで恋愛対象から外されるつまらない女の特徴をご紹介したいと思います。

1.ノリがいいけどちゃらい

「ノリがチャラい女は一緒にいて恥ずかしい。彼女ですって友だちにも紹介できない。本命にはなれない」(27歳/放送)

ノリがいいということはいいことです。デートに誘ってもノってくれるだろうから、誘いやすい。男性は断られるとプライドが傷つくので、ノリが軽い子はモテます。しかし、それが「ウェーイ」「行くしかないっしょ」といった軽い感じだと男性は引いてしまいます。男性は、友だちに紹介して恥ずかしいような女性とは付き合ってくれません。他の男の誘いもこんな感じでノっちゃうのかなと、心配にもなります。

2.話が常に受け身

「今まで良くこんな受け身のコミュニケーションでやってこれたなって感じの女は可愛くても一発で恋愛対象外にする。一緒にいて楽しめる気がしない」(25歳/銀行)

男性がトークの切り口を探し続けるのは、しんどいものがあります。女性のほうからも質問をしかけてきたり、話したいことを話し始めてくれないとさすがに疲れてしまいます。女性が常に受け身で、沈黙を埋めるために男性が延々話さなければいけない感じになると、つまらない女性の烙印を押されることでしょう。女性も話題展開やいい質問をしかける能力というのは必要。男性に任せっきりにしていると危険です。

3.硬すぎて盛り上がらない

「表情が硬い女は話していてつまらない。リアクションがないことがどれほど辛いか・・・なんか虚しくなる」(26歳/コンサル)

楽しんでいる自分をなかなか外に出せない女性がいます。わいわいしたり、表情が硬い女性は男性としては喜ばせにくい人ひととして認識されるので、もったいないです。自分の殻を破れずにもじもじしているとどんどん男性は離れて行くので、自己改革していきましょう。男性は、女性の笑顔を期待しています。笑顔は常に出して行くよう心がけましょう。

4.うわさ話が好き

「他人のことを悪く言ったりするひとは信じられない。そういう人はまた陰口を言われる対象になっていると思うし、自分も言われてたらどうしようって思う」(27歳/IT)

「あの子って性格わるいんだよ」「元カレとまだ関係持ってるんだって」など、他人のゴシップやうわさ話を好きな女性がいます。男性は、女性が話すようなゴシップは好きではありません。正直どうでもいいと思っています。普段仲良くしている友達の悪口を言う女性の姿には、男性もドン引きです。あなたのことを信用できなくなります。うわさ話は楽しいものですが、誰がどう繋がっているか分かりません。話していて気持ちのいいものでもないので、やめましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

男性は、一緒にいて心地の良い楽しさを求めています。一緒にいる時間がつまらないと思われるのは致命的です。モテを狙うなら、「相手が楽しませてくれないんだもんという」考えは一旦やめて、自分主導で考えてみましょう!

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事