2013.10.31

秋こそオススメ?男子が遊園地デート好きな理由・5つ


暑くもなく寒くもなく、過ごしやすい気候。普段はおウチデートがメインなアナタも、カレと一緒に外へ出かけていく機会も増えていることでしょう。
もちろんショッピングやディナーなどもいいですが、それらは年中通して楽しめるものです。せっかくなので、秋だからこそ思いっきり楽しめるデートを満喫してはいかがでしょう。
そう、それこそが今、男子から大人気の「遊園地デート」。
行列に並んだり、一日中外にいたりと、夏だと暑さに冬だと寒さにやられる遊園地ですが、秋ならどんなに走っても喚いても快適に楽しめますからね。
今回は、20代男性50人に「遊園地デートが好きな理由」を教えてもらいました。
アナタも今日から遊園地デートデビュー!

1.自然に手がつなげる

「このまえ、付き合いたいと思っている女の子と遊園地デートに行った。楽しくて、自然に手をつないで一気にいい感じになった。感謝」(ペットショップ店員/25才)

遊園地では、男子は「あれも行きたいこれも行きたい」とついつい夢中で走ってしまいがち。そんなとき「ちょっと早いよ~!」なんてアナタのほうから言い出せば、「ホラっ」なんて言って手を差し出してくれること間違いなし。
もちろん、すでにカップルなアナタとカレも、普段は恥ずかしくて手をつながないようなら遊園地はオススメ。非日常的な雰囲気が「ラブラブムード」を醸し出してくれます。

2.ずっと一緒にいれる

「普段のデートでは、一緒にいれても数時間。でも遊園地なら一日ずっと一緒にいれるからいい」(教員/23才)

確かに、ただご飯を食べたり、買い物をするのでは3時間くらいのデートが限度かも。でも遊園地なら、せっかく来たから、ということで、朝から夜まで楽しもう!となりますね。

3.意外な一面が発見できる

「絶叫マシンに乗ったとき、ぎゃあぎゃあ叫ぶ彼女を見て、なんだか嬉しくなった」(営業/29才)

例えば、普段はクールでかっこつけがちなカレがじつは怖がりだったり、いつもは冷たいカレが「疲れた?」と優しくしてくれたり。非日常的な雰囲気の中では、いつもは見れない恋人の素顔が発見できるかもしれませんね。

4.大胆になれる

「オレは普段、彼女に好きなんて言えないけど、遊園地だとなぜか言える。最高だぜ」(無職/29才)

なんだか夢の国に来たような錯覚が、アナタとカレをともに大胆にしてくれるはず。少しマンネリ化した2人も、付き合い始めの頃のようにアツアツになれること確実です!

5.将来の約束ができる

「遊園地に行くと、『また来年も来ようね』といつも約束していた。これを繰り返して、もう5年も付き合っている」(公務員/26才)

とってもいいアイデアですね。こう約束しておけば、喧嘩などで別れそうになってしまっても「また行くって約束したからな……」と、破局の危機を回避できるでしょう。

おわりに

いかがでしたか?
遊園地はいわば、「恋の電子レンジ」。まだ始まる前の冷凍中の恋は解凍、冷め切った恋は再加熱してくれるはず。
アナタも是非、この秋には遊園地で遊び倒してくださいね!

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事