2013.10.31

いつでも恋愛対象になれる女性が持っている「女らしさ」・4選


女性が男性に男らしさを求めるように、男性は女性に女らしさを求めます。男性が求めている女性らしさ、感じるポイントを把握しておけばモテに大きく近づきます。

今回は、男子が女らしさを感じて恋愛対象に入れる瞬間をご紹介したいと思います。

1.姿勢や足をいつでも崩さない

「姿勢はいつも気にしちゃう。バレエ経験とかあるだけで、おっと思う。彼女になって、どこに出しても恥ずかしくないような女の子が好き」(27歳/メーカー)

男性は、女性の姿勢をチェックしているものです。胸を張っている女性は、胸に目が行き好意的に思われますし、姿勢が良いと育ちも良く見えます。逆に猫背だったり、食べる姿勢が悪いと一気に幻滅。姿勢は今から意識することができるので、気にしてみましょう。背筋トレーニングがオススメです。

また、電車に乗っているときに、足を開いていたりすると男性は必ず見ていてマイナスポイントを付けます。足は揃えて、ななめに流しましょう。あぐらも印象が悪いです。

2.下品な話には参加しない

「下品な会話に参加しない女の子を見るときゅんとくる。すれてなくて清楚で、汚さとは無縁そうな子が好き」(25歳/銀行)

飲み会の席で、下世話な話や下ネタが話されているときの、女性の対応というものは試されています。「この子はどう切り抜けるのかな?」と男性は、目を光らせているのです。進んで参加し過ぎると、下品な子だと恋愛対象から外されてしまいます。また、切り返しにこなれていると男慣れしているなとマイナスアピールになってしまいます。その場を盛り上げることより、自分の品格を大事にしてください。一度失った品格を取り戻すことは困難です。

3.セクシーさを売りにしない

「確かに男性は、女性のことをいやらしい目で見ているけど、自ら進んでそういう対象になろうとしている女性はちょっと嫌だなと思う。恥じらいを持っていて、奥ゆかしさがあれば最高」(26歳/広告)

男性は、あざとい女性を好きになれません。明らかに狙っている露出は見る分にはいいですが、そういうことをする女性を本命にしようとは思えないのです。かがむと胸元が見える服を着ていたり、いつも足を出している女性などは恥じらいを持っていないものとして見られてしまいます。必要なときはきちんと胸元を押さえたり、TPOに合った服装を選ぶよう気を付けていると男性は好感を持ちます。女性らしい恥じらいを感じると、男は燃えるものなのです。

4.準備がいい

「ぼくが困るだろうと思って、前もってあれこれ準備してくれたり細かい気配りをしてくれる女性に会うと恋に落ちちゃう。安心感があるからかな」(29歳/コンサル)

男性は、準備がいい女性を見ると母性に似たものを感じます。バンドエイドやハンカチなどをさっと渡されたりすると、ときめいて心をがっちりとつかまれてしまうのです。なにごとも段取りが大事です。先回りして準備を進めましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

男性は、単純な生き物です。見せ方ひとつで大きく印象を左右することができます。今日から、自分がどう見せたいか考えてひとつひとつ丁寧に振る舞って行きましょう!

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事