2013.11.05

2日で-3キロも夢じゃない!週末プチ断食のススメ


最近食べ過ぎで胃腸の調子が悪い、便秘がちでお腹がポッコリ!という方におススメなのが「週末プチ断食」です。断食といっても、実際には1日だけ食べずに過ごすだけのプチ断食。これなら頑張れそうですよね!今回は、週末プチ断食のやり方についてご紹介します。

週末プチ断食がおススメな理由

週末プチ断食は、1日だけ断食をするというもの。知らず知らずのうちに、食べ過ぎて働きの悪くなった胃腸を1日休ませ、本来の力を取り戻すのが目的です。断食している間も腸はしっかり働き、今まで排出しきれなかった老廃物を排出しますので、デトックスはもちろん、ポッコリお腹の解消にも役立ちます。また、断食をすると血糖値が下がり、白血球の働きが活発になって血液中の老廃物を取り除きます。そのため、お肌も綺麗になります。

用意するもの

断食していても水分を取らないわけにはいきません。水分補給と同時に最低限必要な糖質を摂れる、酵素ジュース、甘酒、黒糖+紅茶もしくは中国茶を用意しましょう。断食当日は、喉が渇いた時やお腹が空いた時に、随時用意した飲み物を飲んで過ごします。
甘酒はお砂糖の入っていない無添加のものを、黒糖は純黒糖を使って下さいね。
では、次は断食のやり方を見ていきましょう。今回は、土曜日に断食を行うというスケジュールで、金曜日~日曜日までの予定を解説していきます。

金曜日

断食前日の金曜日は、昼食をいつもより軽めにし、夕食はいつもの半分の量にして、寝る5時間前までには食事を済ませましょう。寝る前にお腹が空いてしまったら、用意しておいたドリンクを飲んでもOKです。

土曜日

断食当日です。1日何も食べず、ドリンクだけで過ごしましょう。過度な運動や長時間の外出は身体に負担がかかるので避け、ぬるいお風呂(38度以下)にゆっくり浸かったり、ストレッチをしたりしてのんびり過ごしましょう。読書やお昼寝も良いですね。
食べるものの写真や映像を見たり、食べ物の匂いを嗅ぐとお腹が空いてしまいますから、視覚・嗅覚からの刺激もできるだけ避けたいですね。

日曜日

断食の翌朝は、お粥を食べます。1日何も食べずに過ごした腸は、不要なものが排出された真っさらな状態になっています。そのため、いきなり普段の食事に戻してしまっては胃腸に負担がかかります。お粥などの消化の良いものをお茶碗1杯程度食べましょう。昼食は、いつもの半分程度、夜はいつもより少な目程度にしておきます。昼食も夕食も普段のメニューに戻しても構いませんが、できるだけ油分が少なく消化の良いものを選んで下さいね。

リバウンドを防ぐには

プチ断食は、終わった後のケアが大切です。プチ断食を行うと、脂肪も減りますが同時に筋肉も減ってしまいます。ですから、脂肪の原因となるようなジャンクフードやお菓子は避け、鶏胸肉や豚もも肉など高たんぱく低カロリーの良質のタンパク質を食べ筋肉をつけましょう。筋肉がつけば基礎代謝が上がり、痩せ体質を作ることができます。また、プチ断食後は、色々と食べたくなってしまうかもしれません。甘いものが食べたくなったら、黒糖やハチミツを、脂っぽい物が食べたければ、エクストラバージンオリーブオイルなど良質の油分を、少量のパンにつけて食べるなどしてみて下さい。素材そのものを食べることで、視覚的にも満足する事ができます。

肌荒れには注意

1日断食をしているときは、肌が荒れやすいです。なぜなら、毒素が体外に排出されているから。嬉しいことですが、人と会う予定があったりすると困っちゃいますよね。人によって違いはありますが、多くの人は吹き出物に悩まされるようです。しっかりと肌に化粧水を含ませて水分を入れ、乳液やクリームで蓋をして保湿しましょう。また、不用意につぶしたりしないように!毒素が抜けきれば、いつも以上の透明感のある美しい肌になれます。

おわりに

いかがでしたか?週末の1日だけなら、トライしやすいのではないでしょうか。でも、無理は禁物!気分が悪くなるなどの不調を感じたら、すぐに中止してくださいね。
最近スタイルが気になるという方は、ぜひ週末プチ断食をして、月曜日にはスリムな体型で周りを驚かせちゃいましょう!

(岩田麻奈未/ハウコレ)

<オススメの記事>


関連キーワード

関連記事