2013.11.06

男性が嫌う「性格ブス」の特徴・5つ


女性は可愛ければチヤホヤされることは可能です。しかし、本命になるには中身も伴わなければいけません。一度、性格の悪い印象を与えてしまうと取り返せないこともあります。男性は意外と日々の女性の言動を見ているのです。

今回は、男性が嫌う「性格ブス女」の特徴をご紹介したいと思います。

1.友だちだと思っていた女の子の悪口

普段仲良くしているように見えた友達の悪口を言っている女性を見ると、「女って怖いな」と思ってしまいます。表面上は仲良くしている風でも、「腹の底では何考えてるか分からないな」とびびってしまいます。男性はまるで聞いていないふりをしていますが、実は女性の陰口を敏感に察知しています。

男性はプライドが高い生き物で、自分も悪口を言われていたら嫌だという防衛反応が出てしまいます。その弱さゆえに、自然とその子から距離を取り始めるでしょう。うわさ話も禁物です。ゴシップは話している時は楽しいですが、その場から離れた時にその場にいて楽しんでいた人の印象は落ちてしまいます。

2.男の批評を始める

「あいつは駄目だよ。なんか女にだらしなそうじゃん」「凄い細かそうだし面白みにかけるよねあのひと」と男性を批評する女性がいますがこれは最悪です。そういう生々しさを出すと男性は一瞬で引いてしまいます。

「他人のことを上から目線で批評する」おこがましさと、「自分も言われているのかも」という恐怖を男性は感じ、いくら美人だったとしても、そういう性格の女性を愛することはできません。たとえそれを話している相手が気を許している男友達だとしても、その男から評判が伝わってしまうこともあります。気をつけなければいけません。

3.自分の意見は正しい

女性に口喧嘩で勝とうとする男性は少ないです。勝っても仕方がないし、ケンカするのも面倒くさい。しかし、ちょっと否定すると急につっかかってくる「自分はいつも正しい」と思い込んでいるようなタイプは、男性から敬遠されます。

周りが賛同してくれていると思っているかもしれませんが、ただ周りに気を使わせているだけで、裸の王様のように笑われていることに気がついていないのは見ていられません。気が強いことを、さばさばしていると勘違いしているひとがいるので、気をつけましょう。

4.食事はおごられて当然

男性は、小さいと思われるかもしれませんが食事をおごるなら「ごちそうさまです」を聞きたいです。お礼を言うという気遣いができない女性を、また食事にい連れて行きたいという思いは消え去ることでしょう。たとえうっかりでも、男性は「この子、おごられて当然だと思っているんだな」と考えます。

もっと言えば、「お会計大丈夫ですか?」などの少しの出しますよという一言がつくとおごってあげることに抵抗がなくなります。演技でも、気を使った一言を添えることで、印象がグッと良くなりますよ。

5.「キモ!」「ウザ!」と平気で言う

大人になってまで、「キモ!」「ウザ!」と一言で切るような幼稚で品のない表現を使っていると、男性は年相応の成長をしていない女性と見なし、恋愛対象から外します。

そういう女性を友達に彼女として紹介できません。性格は言葉遣いにも表れます。口を滑らせて下品な言葉を言った瞬間、男性は恋愛対象から除外してしまうかもしれませんので注意しましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

男性は、意外とシビアに女性のことを観察し、恋愛対象から外しています。自分のプライドを守るために必死なのです。なんでそこまで気を遣わないといけないのか、と思うかもしれませんが、落としたい男性がいる、とにかくモテたい、というのなら、その目をかいくぐって、友達に紹介できる性格のいい子だと思われるように演出し続けましょう!

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事