2013.11.06

プロポーズされないかも?彼女どまりな女子の特徴・4つ


結婚したいと思ってるし、付き合うまではいくのに、何故かプロポーズしてもらえない…。そんなふうに悩む女の子、あなたの周りにもいませんか?
実は男の子って、彼女に求めるものと結婚相手に求めるものが違ったりするんですよね。
彼に「彼女としてはいいけど、結婚はちょっと…」って思われがちな「彼女止まり女子」をご紹介します。もしこんなタイプに当てはまったら要注意!プロポーズから遠ざからないように気をつけてくださいね♪

1.自分の要求がイチバン女子

自分の意見や思いをきちんと言えることは大切なこと。
だけど、やりたいことや、してほしいことの要求ばっかりが多くって、相手に対して求めてばかりになっちゃうのはダメですよね。
彼もきっとあなたと同じように、あなたに対してしてほしいことや希望があるはずよ。
自分が彼に何をしてあげられるかを考えられるのが重要なことなんです。

2.小悪魔タイプ女子

なかなか男性の思うようにいかない小悪魔タイプ。
恋愛の駆け引きも上手で、追いかけるのが好きな男性にとってはメロメロになることでしょう。ただ、刺激が重要な要素の恋愛と違って、結婚生活には刺激と真逆の要素の「癒し」を求められるもの。常にドキドキわくわくで刺激的な相手は、とっても楽しい恋愛相手だけど、それがずっと続くと疲れちゃうんです。

3.熱しやすく冷めやすいミーハー女子

最新のヒットソングや流行に敏感で、すぐに新しいものを買ったり欲しがったりする女の子は、男の子からすると飽きっぽい子に見えてしまうんですよね。
そうすると、恋愛も目移りするんじゃないか?って思っちゃうのが男の子のホンネなんです。結婚って30年とか40年とか、ひょっとしたらもっと長く一緒にいるものでしょ。
いつも目新しくて面白そうなものに飛びつくんじゃなくて、既に持ってるものや、繰り返していく日々の中に幸せや喜びを見つけてみてくださいね。

4.ブランドもの大好き女子

結婚を考える時には、やっぱりお互いの金銭感覚って意識するし、重要ですよね。
彼の「彼女」から「奥さん」になりたいと思ったら、ブランドものに夢中になるのは恋愛中とか彼女の時で卒業しましょう。
結婚指輪もシンプルなノーブランドなものがオススメです。「あそこのブランドの指輪だから」よりも「彼と二人だけの指輪だから」って思えれば、それが二人だけのブランドになって、お互いの絆になりますよね。ブランドを追いかけるよりも、そういうことを大切にできる彼女なら、彼も安心ですよ♪

◆吉井奈々からの愛ある毒のメッセージ

いかがでしょうか?
恋愛と違って、結婚ってなると男の子はやっぱりどこかで「支えてほしい」とか「癒されたい」と思うんですよね。
ワガママだったり手がかかったりする女の子は、一緒にいて刺激的で楽しい部分もあるけど、プロポーズにはちょっと縁遠いかもしれません。
それに結婚すると、お互いの親や仕事関係とか、自分達二人だけ以外にもたくさんの人が関係してくるもの。
プロポーズへの近道は、周りの人達との関わりも含めて、彼を支えてあげられるような女性になることです♪
 
(吉井奈々/ハウコレ)

関連記事