2013.11.07

【夢占い】対人不和を暗示する夢・4つ


空を不気味に舞っている大きな鳥、目の前に舞い降りる大ワシなど、不意に現れる鳥たちのイメージは、身近な対人関係の不和、人間関係の破たんを伝えるメッセンジャーとなっていることがあります。それらは「カラス」「オウム」「猛禽類」などのシンボルに代表されます。また、あなたの顔の中心にある「鼻」は、鬱陶しい人物、またはあなたのメンツ、プライドにかかわるものとして象徴されます。それでは詳しく解説していきましょう。

カラスの夢

たくさんのカラスが自宅の上を舞っている、庭先を舞っているイメージなら、家庭内の不和、身近な人間関係の不和を暗示することがあります。また、大きなカラスに襲われる、カラスが窓辺やベランダにいるイメージは、恋愛関係、人間関係の破たんなどの警告夢になることがあります。木々の枝に立つカラス、一斉に騒ぎたてるカラスの夢なら、あなたの周囲の人間関係にまつわる困難や不調和をあらわしています。

オウムの夢

おしゃべりなオウムが騒ぐ、大きなオウムにつきまとわれる夢は、周囲に広がるあなたの噂、あなたへの中傷や非難を暗示することがあります。派手な色のオウム、大きなオウムのイメージであるほど、目に見えない対人的な不安要素を象徴します。一方通行のコミュニケーション、周囲の噂に敏感になっているネガティブな感情を反映します。

猛禽類の夢

タカやワシのような大型猛禽類に襲われそうになる、あなたの周囲を猛禽が飛び回っている夢は、対人的な厄介事、恋愛などの妨害者を象徴することがあります。大きな猛禽のイメージであるほど、身近にいる厄介な人物を象徴します。

鼻の夢

鏡の前で自分自身の鼻を見る、鼻に目立つできものや大きなホクロが出来る夢は、鬱陶しい人物の存在、または誰かの陰口や周囲の評価に敏感になっている状態を反映します。また、醜い鼻になっているなら、メンツをつぶされる、自信を失うなどの暗示になります。基本的に内省的な心の問題として映る鏡のイメージをともないますので、強い警告夢になっているものではありません。自分を変えることで現状を克服することが可能です。

嫌な予感には早めの対応を

嫌な予感をともなうことが多いこのような夢を見た場合、思い当ることがあれば、すぐに相手や周囲との間に距離をおく、慎重な言動を心がけるようにしてください。できるだけ余計なことにかかわらないほうがいいと思います。そうすれば悪い状況も最小限にとどめることができると思います。

(梶原まさゆめ/ハウコレ)

関連記事