2010.06.20

iPadでWebサイトをタブ付、2ページ表示して使う方法

iPad「Safari」でウェブサイトを閲覧すると、タブ機能がないですね。パソコンでタブを使うのに慣れている人には欲しい機能ですが、「Duet Lite」というアプリで実現できます。
 
また、Duet Liteではひとつの画面の中に2ページ表示できます。おさえておきたいアプリです。

Duet Lite

「App store」から「Duet Lite」というアプリをインストールしましょう。無料版と有料版がありますが、無料版には画面下部に広告が表示されるというだけで、それさえ気にならなければ無料版で充分です。

 

タテだと、こんなかんじで上下に2ページ表示されます。調べ物があるときなど、見比べたりできますね。

 

横にすると左右に2画面表示されます。

タブを増やす

タブを増やすなら、パソコンで操作するのと同じようにページ上部の右側にある「+」マークをタップしましょう。

ブックマーク

ページ左上にある「+」マークをタップすると、このように表示されます。よく見るサイトはブックマークに追加しておくと良いですね。

ページ幅の調整

左側のページは大きく表示させよう…、というふうに、ページ幅を調整できます。

おわりに

やっぱりウェブサイトを閲覧するのにタブがあるのはありがたいものです。広告がちょっとあるだけで無料というのはすごくお得な感じさえします。
 
人によってはかなり多用できるんではないでしょうか。

関連記事