2013.11.13

冬でも油断厳禁!男が幻滅した「女子のムダ毛」・5つ

すっかり秋になり、夏のように肌を露出したファッションなどできない季節になりました。この季節、「服で隠れるから」という理由でムダ毛処理を怠っている女子も多いのではないでしょうか。髪型を変えたりメイクを変えたりしても男性はなかなか気付かないものですが、意外とムダ毛は見ています! そこで今回は、見つけてしまってゾッとした女子のムダ毛の箇所について一般男性に聞いてみました。

1.オープントゥのパンプスからのぞいた指毛

「デートの時、彼女はオープントゥのパンプスを履いていました。オシャレだなぁ〜と思いながら何気なく見ていたら、オープントゥからのぞいている足の指からもじゃっとした指毛が!! 女子の足の指に毛なんか生えているわけがないと思っていたのでトラウマ級にショックを受けてしまいました」(22歳/学生)

足の指毛は処理をつい忘れてしまいがちです。しかし、だからといってその足のままオシャレなオープントゥのパンプスを履いて指毛が見えていたら、オシャレどころかただのガサツ女子になってしまいます。

2.うなじの毛

「可愛らしい女の子がマフラーを外した瞬間、うなじから渦を巻いて背中へと下りていっているであろう毛が……。マフラーに顔をうずめている女の子って最高に可愛い分、残念でした」(27歳/IT)

うなじの毛は自分では見えないので気付きにくいパーツですし、自分で処理をするのは危ない場合もあります。濃い毛が生えていないか友達に確認してもらい、もし生えていたら、処理も頼んでもらうといいかもしれません。

3.手の指毛

「ネイルサロンで爪をオシャレに彩るのはいいけれど、爪よりも指毛の処理が先でしょ!と思います。指毛がボサボサだと猿みたいで引きます」(25歳/印刷)

指の毛は元々薄い人も多いので処理しない人もいます。しかし、いくら薄いからと言っても男性にとって「ムダ毛」という認識は変わらないようです。

4.腕毛

「気になっていた女の子と飲みに行き、そのままホテルへ。彼女の服を脱がし、キスをしようと腕を引き寄せた瞬間、ちくっとした痛みが! 冬だから腕毛の処理をしていなかったようです(泣)一気に萎えてしまいました」(26歳/建築)

冬は長袖しか着ないと思っていても、いざ男性と良い感じになったときにごまかしがききません。ムダ毛のせいで恋を逃してしまうのはもったいない!

5. 脇毛

「彼女の部屋に泊まりに行ったときのこと。先にお風呂に入ると言い出した彼女。彼女のワンルームの部屋は独立洗面台はなく、洗面所とバスが一緒になっているタイプなので、服は部屋で脱いでいかないといけません。目の前で服を脱ぐ彼女をいやらしい目で見ていました。しかし、腕をクロスしてセーターを脱ごうとした瞬間、黒々としたボーボーの脇毛を発見。服を脱ぐ様子をじーっと見ていた自分でしたが、目をそらさずにはいられませんでした」(28歳/通信)

やはり脇毛は男性らしさが出てしまうパーツなので、女性には生えていてほしくないようです。脇毛は男性の溢れんばかりの性欲すら減退させてしまうという、魔の毛です!

おわりに

「冬はムダ毛の処理が楽だー!ヒャッホー!」と喜んでいる方、今すぐそのサボり癖をやめないと枯れてしまいますよ! ムダ毛によるぬくもりよりも、恋人のぬくもりを求めてくださいね。

(姫野ケイ/ハウコレ)

関連記事