2010.06.22

iPhone3GSをiOS4へアップデートする方法

iPhone4で盛り上がっておりますが、iOS4も忘れてはいけません。
とくに、最近3GSを分割で購入された方にとってはiPhone4には手が出せずやきもきしていると思われます。

ですが、3GSだからといって新機能を諦めることはありません。iOS4にアップデートすることで、ホーム画面の壁紙変更や、マルチタスキング、アプリのフォルダ整理などなど、魅力溢れる新機能を堪能することができます。

アップデートの方法はいたって簡単です。
是非アップデートして、お気に入りの壁紙に変更して、フォルダ整理ですっきりした愛用のiPhoneで、ネットサーフィンを楽しみましょう。

iPhoneをPCに接続する

まずは、iPhoneを専用USBケーブルでPCに接続しましょう。



アップデート前に最新のiTunesをダウンロードしておく必要があります。iTunesの最新バージョンは9.2です。まだの方は、必ずiOS4アップデートの前に、iTunesをダウンロードしておきましょう。


バックアップをとっておく

何事も焦ってはいけません。
万が一の事を考えてバックアップをとっておきましょう。
アップデート中にPCがフリーズして
再起動したら大事なアドレスやメモやメールが消えていても
後悔しか残りません。




概要画面から「同期」を選択してバックアップをとっておきます。

アップデートを開始する。

バックアップが無事終了したら
いよいよアップデート開始です。
デバイスから自分のiPhoneを選択して、
概要画面の「アップデート」ボタンを思い切って押しましょう。これで長らくお世話になったiOS3とも最後の別れです。


概要画面のアップデートを確認をクリックします。




すると、確認画面が開くので「ダウンロードとインストール」を選択します。あとでインストールする場合は「ダウンロードのみ」を選択しましょう。



バックアップをとっていないデータなどがあると、こういった警告画面が開きます。その場合はキャンセルを選択して、一旦中止し、バックアップをとりましょう。親切ですね。

流れに身を任せる

ここまできたら躊躇なんてしてないで、流れに身を任せてしまいましょう。



ちゃんとiPhone OS 4.0と表記されてます。
迷わずアップデートを選択。





新機能の説明ですね。
詳しく読んでもいいのですが、いじりながら調べたいので、
ささっと読んで、次へを選択。



使用規約はちゃんと読みましょう。
同意できたら、「同意します」を選択。

インストールが終わるまで、気長に待つ

あとはもう、ぼーっとしててもiTunesがやってくれます。
コーヒーでも飲みながら、iOS4の壁紙をどんなのにしようか考えていましょう。


iTunes上部のモニターにステータスバーが表示されます。
結構かかりますね。

別ウィンドウでもステータスバーが表示されます。
こちらはiPhoneの状態のようです。



当のiPhoneさんはこんな状況。生まれ変わる真っ最中です。


と、ついにアップデート完了しました。
再起動が完了すれば、iOS4を搭載したiPhoneのお目覚めです。

アップデート完了

ついにアップデート完了です。
いざ、ホーム画面を開いてみると、、、、、



いままで真っ黒だったホーム画面に壁紙が表示されています。
アップデート成功です。

ちなみに、アップデートしたてのホーム画面の壁紙は
アップデート前のロック画面に指定していたものが
適用されるようです。

アップデートした直後は、動きが固かったり、動作が止まったり不安定でした。しばらくPCにつないだまま放置するとすんなり動くようになったので、様子がおかしいと思ったら、5分ほど放置しましょう。


以上でiPhone3GSをiOS4にアップデートする方法は終わりです。基本、iTunesのiPhone概要画面でアップデートを押して、指示通りに進めてくだけで、簡単にアップデートできます。

それでは、よいiPhoneライフを。

関連キーワード

関連記事