2013.11.15

知らない内にたまっている?恋愛運を下げる3つの毒とそのデトックス法


人の好みは十人十色。恋愛がうまくいく方法は恋の数だけ存在します。でも恋愛運を下げるものは案外決まっています。運気を下げていたものがデトックスされたら、恋愛運は勝手に良くなるのです。今回は、知らない間に特にたまりがちな3つの毒とそのデトックス法をご紹介します。

1.愚痴は封印すべし!

「できない、でも、だって…。」もし彼に嫌われたかったら延々と愚痴りましょう。そのぐらい愚痴は恋愛運を下げる破壊力があります。なので好きな人の前では愚痴は封印すべし。
とはいえ弱音や愚痴を吐きたくなるときもありますよね。そんな時は「相談」しましょう。愚痴や不満は見方をかえると今の自分をステップアップさせるチャンスになります。そんな前向きな気持ちで今の状況の解決策を彼に相談するのです。相談された彼も自分が頼りにされていると内心嬉しくなるもの。もちろんしめくくりには「あなたのおかげで乗り越えられそう!ありがとう」という感謝の言葉を忘れずに。問題も解決でき、彼との距離も縮まるので一石二鳥です。また愚痴の親戚「自虐」も運気を落としますのでやめましょう。

2.自分の本音、ため込んでいませんか?

「断ったら悪い?」「彼に嫌われたくない」そんな気持ちからNOと言えなくなっていませんか?NOと言えず相手に合わせすぎると、愛されるべきあなたという存在が消えてしまいます。結果、飽きられる、都合のいい女扱いされるなど、いいことはありません。嫌なことは上手に断り、素直な想いを伝えていきましょう。その上でいい関係が築けない人は最初からその程度の関係。さっさと見切りをつけた方が良いでしょう。
NOと言えず、自分の気持ちをつい抑えてしまうあなたにおススメのアイテムはブルー系の石がついたネックレス。ブルーの石は素直な気持ちを伝えるコミュニケーション力を高めてくれますよ。

3.実は怖い、マンネリの毎日

ここ2、3か月を振り返ってみてください。同じような行動半径で、同じ顔ぶれと付き合い、「何かいいことないかな~」が口癖になっていませんか?悪いこともないけれど、楽しいこと、心躍るような感動もない、いわゆる「マンネリ」。これって一見「楽」な状態なので気がつきにくいのですが、知らない内に恋愛運を落とす、運気の成人病です。恋愛は誰かを好きになること、興味を持つことから始まります。「あれが好き」「これがやりたい」と欲張りなぐらい好奇心に満ちている方がいい恋を引き寄せられるのです。ところがマンネリが続くと、だんだんと新しいことにチャレンジする気持ち、わくわくするような好奇心が失われ、恋愛運が下がっていきます。そんなマンネリから抜け出し、なりたい自分に変わる簡単な方法が「自分がこうなりたい」と思う人とお近づきになること。素敵だなと思える人と過ごす時間を増やすことで、あなた自身が素敵な人になれちゃうのです!

おわりに

定期的にお掃除しないとお部屋はどんどん汚れていくように、運気もこまめにデトックスすることが必要です。最近ついてないなと感じたら、運気のデトックスを!これが手っ取り早く恋愛運を上げる秘訣ですよ。

(ほしのえな/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事