2013.11.18

マンネリ打破!?カップルで楽しむお部屋デート・4選


こんにちは、ぽこひろです。
いきなりですが、アナタとカレは倦怠期ではありませんか?カップルに関して、「3」の付く時期が重要だと言います。3週間、3ヶ月、3年と、それぞれが節目となって、カップルの関係性を揺るがす出来事が起こりがちなのだそうですよ。とくに、3週間、3ヶ月という数字には思い当たるところがあるのではないですか?そう、ともに、マンネリを感じやすい時期です。マンネリ化はどんなカップルでも起こりうる出来事ですが、それをうまく乗り越えられるかどうかはカップルの努力次第です。きっとまたアツアツな時期が来ますから、それまで踏ん張りましょう。

さ、というわけで今回は、「彼女と交際2年以上になる」2、30代男性50人に、倦怠期の突破の仕方を聞いてきました!
どうぞ、ご覧アレ!

1.かくれんぼ

「オレっちは家で彼女といるとき、暇になると2人でかくれんぼをするんだ。もう付き合って随分と経つけど、マンネリなんてなかったな。もしかしたら、オレがベッドの下にじっと隠れているすきに倦怠期が過ぎ去っていったのかもしれねえ」(無職/26才)

かくれんぼですか、いいですね! これは、仕事の関係上で時間に余裕があるこの男性じゃくても誰でも試せる方法だと信じましょう。

2.鍋パーティ

「秋冬は鍋が美味しい季節なので、彼女と毎年鍋パーティをします。二人であったかくなると、幸せだなあ、ってしみじみするし」(自営業/34才)

鍋はいいです。2人で鍋をつつき合えば、団結力が高まること間違いなし。そしてその夜は「2人だけの闇鍋」を楽しんでくださいね。

3.怖い話

「昔から怖い話をするのが得意なので、彼女にも披露して楽しませてます。刺激的で良くないですか?」(アパレル/22歳)

ぽこひろも怖い話が大好きですよ。「夏のある夜、自販機でジュースを買いに行ったんですよ。そうしたらその隣になんかおばあさんらしき人影が見えて……」す、すみませんつい!
映画を観たりするのもいいですけど、2人で物語を披露し合うのもいいかもしれませんね。部屋の明かりを消して、ろうそくなんて立てちゃえば、ものすごく雰囲気が出ると思いますよ。

4.変な場所でセックス

「セックスっていうと当然ベッドだろ? でも、俺と彼女はそれだけじゃない。飽きないように、風呂とか、トイレとか、台所とか、とにかくいたるところでしている」(IT/33才)

体位を一生懸命に変えるだけでは、物足りないということですね。ふむふむ、勉強になります。あ、外から見えるベランダでしてしまうと、公然わいせつの罪に問われてしまいますので要注意ですよ☆

おわりに

いかがでしたか?
飽きてしまって、なんだかもう魅力的に見えないカレ。しかし、「灯台下暗し」、大切なものはすぐそばにあります。失ってから気づくのは遅い。大切なものは、決して失ってはいけません。ぽこひろからの珍しく真面目なメッセージでした。
では、アデゥー!!

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事