2013.11.18

それでいいの!?意外と好印象な合コンでのふるまい・5つ


合コンは「女の子らしい子」のほうがウケる、と思ってませんか?ついつい、いつもより可愛らしい服装で可愛らしいふるまいをしてしまいがちですよね。
しかし、男子に実際それがウケるかというと、意外とそうでもないようです。今回は、「女子には意外」な好印象アクションをご紹介します。

1.ビールをジョッキでぐいっと飲む

「カンパイの時に、ビールの飲みっぷりがいいとこちらも見ていて気持ちがいい!」(24歳/メーカー)「カルーアミルクをちびちび飲む子も可愛いですが、ビールをぐいぐい飲む女子のほうがまた一緒に飲みに行きたくなりますね」(27歳/マスコミ)

これはビール好き女子には朗報!ビールをジョッキで…なんて少々ガサツに思えますが、特に社会人男子からは受けがいいようです。一緒に飲んでいて楽しい、という印象に繋がるのでしょうね。

2.自己紹介は簡潔に

「何人も女子がいると、全員分のデータを覚えていられない。名前と、職種だけを言う女の子のほうが逆に覚えます」(26歳/出版)

合コンで必ずやる自己紹介。人数が少なくとも、一回で名前や趣味を覚えるのは難しい…という経験、ありますよね。そこで、フルネームよりも名字か名前だけ、そして大学名か職種だけを簡潔に言いましょう。そのほうが相手側には頭に残るようですよ。詳しく知ってもらうのは会話をする時でも遅くありません。

3.ジーパンなど、シンプルな服装にナチュラルメイク

「ゆるふわなファッションが多い中で、一人ジーパンにTシャツな子がいた。さぼってる感じでもなくシンプルでかっこよかった」(20歳/大学生)「付けまつげばっちりな女子より、ナチュラルメイクな子のほうがまた会いたいと思う」(22歳/マスコミ)

合コンだと服装・メイクについ気合いを入れてしまいがち・・・でもそれ、逆効果かもしれません。いかにも「男子ウケ」を狙ったかのような外見より、さらりとした一見地味な服装・メイクのほうが印象には残るよう。特に社会人の場合は、シンプルな女子のほうが「彼女候補」として映りやすいようですよ。周りがゆるふわ系だからこそ、こういったファッションが映えるのかもしれません。

4.仕事の失敗を笑い話に変えて話す

「合コンで仕事の話をすることは稀ですが、ネタとして仕事の失敗談を笑って話す女子は好印象!また仕事帰りの飲みに誘いたくなる」(25歳/メーカー)

仕事の話題になるとグチや弱音を吐いてませんか?忙しい社会人が、時間を割いて参加する合コンでまで仕事のグチを聞きたくはないですよね。一方、笑い話として仕事や職場での話をネタにできる女子は歓迎されています。失敗を笑いとして話せるのは、きちんと消化できている証拠。「一緒にいたい」と思ってもらえることに繋がりそうですね。

5.自分から連絡先を聞いてくる

「女子から連絡先を聞かれないのが多数なので、聞いてきてくれるとそれだけで嬉しくなりますね」(24歳/金融)「気になる子がいても、直接聞いて引かれるのも怖いし、わざわざ幹事に聞いてまで…、とはなかなか思わない。女子から聞いてくれると大変助かる」(26歳/メーカー)

幹事のふるまいに寄るところも大きい、連絡先交換。気になる人がいても、結局知らないままそれっきり・・・ということも意外と多いですよね。こちらから聞くのははしたない、と思うかもしれませんが、LINEのIDなど聞きやすい連絡方法もあります。拒否られるのを恐れる男子のためにも、こちらから聞きましょう。

おわりに

合コンができるのも、若い時ならでは!気負わずに、楽しい時間を過ごそうと思っていれば、自然と男子からの注目度も上がっているはずですよ。イベントが多い冬のほうが合コン開催も多いはず。ぜひ楽しく有意義なものにしてくださいね。

(福井優/ハウコレ)

関連記事