2013.11.19

A型女子が人間関係で我慢しすぎないコツ・4つ


対人関係で本音と建前を使い分けるのが上手なA型女子は、ちょっぴり気苦労が多い傾向があります。
我慢しすぎて人知れず「爆発しそう」になってしまうことも・・・そうなる前に、「A型女の取扱説明書」の著者である神田和花が、A型女子の気持ちが楽になる方法をご紹介します。

1. 自分に素直になる 

A型女子は、相手に気を遣って、本当は嫌で「No」と言いたい場面でも、「Yes」と答えてしまいがち。あとになって後悔してしまい、ストレスを抱える原因にもなります。そうならないために、物事の優先順位を組み替えてみましょう。対人関係をうまくいかすよりも、まずは自分の気持ちを大切に。「そもそも嫌なことは嫌でいいのだ」と最初に開き直ってしまえば楽になりますよ。

2.即答しないで保留にしよう

「Noが言えない日本人」という言葉がちょっと昔に流行しましたが、大和撫子代表選手であるA型女子は、特にその傾向が強く表れます。誘われたり頼まれたりするとなんだか相手に悪いような気がしてしまい、その場で「No」ときっぱり断ることが苦手です。そんなA型女子におすすめするのは、返答を保留にすること。そうすることで物事をウヤムヤにしてしまいましょう。
時間が経つことで相手にも「No」が伝わるかもしれません。

3.他人からの評価を気にし過ぎない

対人関係において細やかな心遣いに極めて優れているA型女子。しかしそれは、見方を変えれば、相手に気を遣っているつもりになっているだけの単なる「独りよがり」ではないでしょうか?他人の評価を気にしすぎてストレスを溜め込み、いずれ爆発させてしまうA型女子の皆さん。「相手に嫌われたくない。良く思われたい」という気持ちを少し抑えてみませんか?大丈夫、あなたはあなたのままでいいんです。

4.心の拠り所になる人を作る 

A型女子にとって理想的な状態は、A型女子のありのままの姿を理解し、気持ちを察してくれた上で、良き指導者や優れた助言者になってくれる「メンター」としての役割を果たしてくれる存在が身近にいてくれることです。
そんな人が一人でもいてくれると気持ちが楽になる上に、自分の感情を素直に表現することに自信が持てるようになります。
何でも相談できる信頼できる目上の人を一人作っておくことがポイントでしょう。

おわりに

いかがでしたか?
細やかな気配りと繊細な感受性を備えたA型女子ならではの対人関係における気苦労から解放される秘訣をご紹介しました。
A型女子が全体の調和を無視して、開き直るのは難しいですが、イライラしてきた時の参考にしていただければと思います。

(神田和花/ハウコレ)

関連記事