2013.11.21

年下男子の心をつかむ女性の特徴・4つ


最近は「年の差婚」なんて話題をよく聞きますが、女性が年上のカップルも別に珍しくなくなってきましたよね。
そう、男性は女性ほど年齢のことを気にしないもの。自分より年上の女性でも、恋愛対象として全然アリ!むしろ好きだって男子も多いんです。
今回はそんな年下男子に魅力的に思われる女性のポイントをご紹介します。

1.尊敬できる女子

恋愛相手との関係性を深めるのに大切なのは、「愛情」「信頼」「尊敬」の3つ。年下男子との恋愛だと、そのうちの「尊敬」がまずは必要なんですよね。
逆に言えば自分より年上なのに尊敬できない女性は、あまり一緒にいたいとか関係を深めたいとか思われないもの。
年下から見て、カッコイイな、尊敬できるなっていうふうに思われる女性は、この人ともっと一緒にいたいって思うものだし、一緒に過ごすうちにお互いへの信頼が生まれて、女性特有の可愛らしさとかが見えると尊敬や信頼だけじゃなく、ちゃんと愛情も生まれていくわ。

2.流行ものに手を出さない

年下の子から見て、流行に流されてる年上ってあまりカッコイイなとは思えないもの。
それに、やっぱり最新の流行には若い子の方が敏感だったりもしますよね。
だったら、あえてそこで勝負をしようとはせずに、スタンダードな路線で攻めましょう。
自分に似合うものやカラーをよく知っている大人の女性は、一時の流行りに流されず、きちんと自分を持っているんだなって感じられますよね。そういうスタイルは、年下の子から見てもカッコイイし、憧れや尊敬につながります♪

3.年下扱いをしない

いくら年下といっても、相手は男の子。子供扱いとかは一番嫌がるんですね。仕事や学校では下に見られる年下だからこそ、男として頼られたい、支えてあげたいっていう気持ちはより強いの。そういう男の子の気持ちを汲んで、ちゃんと男として立てて、一人前の男性として接してあげましょう。

4.弱みを見せられる

年下の子と一緒にいると、ついつい自分が「しっかりしなくちゃ」とか思ってしまいがち。だけど、そうやって頑張りすぎると、男の子はあなたに対して「釣り合うのかな」と、自信をなくしていってしまうんです。そうならないためには、あまり肩に力を入れすぎず、きちんと自分の弱いところや出来ないことを見せて、男の子に甘えましょう。

吉井奈々からの愛ある毒のメッセージ

よく勘違いされがちだけど、甘えるっていうのはかわいがってもらおうとか欲しいものをおねだりするとかそういうことじゃないんです。
相手の好意を素直に受け取ったり、頼ったりできることが、恋愛関係をよりスムーズにする「甘える」なんですね。「年下だから」ってこだわって、自分のプライドやハードルをうまく下げられずに素直になれないと、男の子はどんどん自信をなくしちゃうし、恋愛がなかなかうまくいきませんよ!

(吉井奈々/ハウコレ)

関連記事