2013.11.24

【夢占い】うれしいことや楽しいことの兆しになる夢・4つ


うれしいプレゼントをもらったり、男性から告白を受けたり、楽しい出会いがあったりといった意外な出来事の予兆になっている夢のシンボルがあります。箱やポケットから何かを取り出すとか、ケーキを食べたり花をもらったりといったごくシンプルな夢になります。シンプルではあるけれど不思議な予知性をもつイメージです。ではそういったシンボルのいくつかをご紹介します。

・ケーキの夢

ケーキを買ったり食べたりする夢は思いがけないプレゼントや喜ばしい出来事の暗示になることがあります。ケーキは喜びの分かち合いの象徴になります。目にしたケーキの大きさは、分かち合う喜びの大きさに比例します。アイスケーキやチョコケーキではなく、生クリーム地に果実のトッピングが施されているシンプルなイメージほど暗示性は高くなります。

・何かを取り出す夢

箱や小物入れから何かを取り出すのは、何かを得ることを暗示します。取り出したものはあなたが手に入れるものを象徴しています。また、タンス・クローゼットからお気に入りの衣服を取り出すのは、楽しい出会いといった対人面の利得をあらわします。さらにポケットから取り出すものは、対人面と金銭面の両方の利得を暗示します。反対に、仕舞うものや入れるものは何かを失うという暗示になるので注意をしてください。

・花や花壇の夢

花や花束をもらう夢は誰かの好意や突然の告白を暗示することがあります。また、花壇に花が咲く夢は、思いがけない資産を得たり、あなたの財産が増えたりすることを暗示します。花のイメージはあなた自身を象徴しているので、紅い花ならあなたの情愛にも火がつくことを、白い花なら一方通行の関係からあなた自身が相手に気乗りしないことを、青い花ならあなたの期待をあらわしています。

・魚を食べる夢

焼きたての魚やおいしい魚料理を食べるのは、思いがけない利益や喜び事などを暗示します。下ごしらえと調理に手間のかかる魚料理のイメージは、相手があなたを大事にもてなそうとしていることをあらわします。魚体が大きく、形がくずれていないほど、焼き魚や高級魚であるほど、その利得が大きいことをあらわしています。

・幸運を招くシンボルの秘密

ちょっとした幸運を暗示する夢のシンボルには共通点があります。夢を見た直後、今すぐにそれを食べたくなったり、受け取ってみたくなったり、買いたくなったり、使ってみたくなったり、身につけてみたくなったりといった衝動があることです。そういった衝動が目覚めてもしばらくの間残っているなら、それはあなたの元へ幸運が訪れる兆候になっています。

(梶原まさゆめ/ハウコレ)

関連記事