2013.11.26

いつものご飯を変えるだけ!簡単糖質オフダイエット


糖質オフダイエットが流行っていますね!炭水化物=糖質をできるだけ食べずに過ごすダイエット法です。いつも食べているご飯やパンを、他の食べ物に変えるだけでも糖質オフになります。そこで、今回は簡単にできる「置き換え糖質オフダイエット」をご紹介したいと思います。

糖質オフで痩せる理由

炭水化物は、体内で糖に変換されてエネルギーとなる、身体に必要な栄養素です。しかし、エネルギーとして消費されなかった糖は、グリコーゲンとして肝臓に貯蔵され、その際にグリコーゲン1gあたり3gの水と結合してしまいます。ですから、糖をカットすれば、この水分が体内から抜け、その分がダイエットになります。また、余った糖は脂肪細胞に取り込まれ脂肪として蓄積されていきますから、糖質をカットすれば余分な脂肪を溜めこまずに済みます。

エネルギー不足にならない?

糖質オフにすると、エネルギー不足になりそうな気もしますが、炭水化物はご飯やパン以外にも沢山含まれています。ニンジン、レンコンなどの野菜のデンプン、果物の果糖、かまぼこなどの練り物の中にも炭水化物は含まれていますので、ご飯やパンをやめても炭水化物は摂れています。

ご飯の代わりに食べたい食べ物

(1)ゆで卵
卵は、アミノ酸スコア100の良質なタンパク質です。コレステロールが多いと気にされる方もいらっしゃいますが、コレステロールは女性ホルモンを作る際に欠かせない栄養素。キレイ女子でいたいなら、毎日食べたい食べ物です。ゆで卵なら食べごたえもあり、しっかりご飯の代わりをしてくれますね!

(2)おから
おからは、大豆からできています。食物繊維が豊富なうえ、大豆イソフラボンも摂れる優れもの。そのままだとぼそぼそして食べ辛いので、ヨーグルトと混ぜると良いでしょう。ヨーグルトが苦手な方は、トマトの水煮缶と混ぜても美味しいです。ただし、沢山食べるとお腹が張ってしまう場合がありますから、食べ過ぎには注意しましょう。

(3)アボカド
世界一栄養価の高い食べ物としてギネスブックに載っているアボカド。カロリーは高いですが、アンチエイジングビタミン「ビタミンE」を豊富に含んでいます。ダイエットに必要なのは、カロリー制限ではなく、良質の食べ物を食べる事。その点、アボカドは栄養価が高く、血行を良くし、お肌に潤いを与える効果もあるビタミンEを豊富に含んでいますから、ダイエット中には積極的に食べたい食べ物です。

糖質オフダイエットにNGな食べ物

(1)餃子
餃子の皮は小麦粉で作られています。小麦粉は炭水化物ですから、ご飯とお肉を食べているのと同じ。糖質オフダイエット中は避けましょう。

(2)トンカツ
トンカツの衣も、小麦粉とパン粉で作られているため炭水化物です。とくに、お総菜として売られているトンカツは衣が厚いことが多いですから、こちらも糖質オフダイエット中は避けたい食べ物です。

(3)イモ類
イモ類の主成分はデンプンです。デンプンは炭水化物なので、糖質オフダイエット中は、できるだけ避けましょう。ただし、山芋だけは食べてもOK。他のイモ類と違いタンパク質分解酵素「アミラーゼ」を多く含んでいるため、消化を助けダイエットに役立ちます。

終わりに

いかがでしたか?今日から糖質オフ!と頑張らなくても、ご飯を茹で卵やアボカドに変えるだけで、楽に糖質オフができます。摂り過ぎた糖は、ダイエットの邪魔をするだけでなく、お肌のくすみやたるみの原因にもなります。今日からできるプチ糖質オフで、キレイ女子を目指しましょう!

(岩田麻奈未/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事