2013.11.29

[PR]脱マンネリ!クリスマスのエッチを最高に盛り上げるための、たった4つのステップ


もうすぐクリスマス。どうもクリスマスというと「ステキなデートからのエッチ」というスケジュールを期待してしまうのが乙女心。

しかし現実は厳しいもの。激しいエッチどころか、ここ何ヶ月かエッチが事務的。そんなことでは、「クリスマス、全然楽しくなかった!」と言って暴飲暴食をする正月を迎えることになります!

せっかくのクリスマス。いつも以上にエッチで忘れられない一夜を過ごすための、4ステップをご紹介します。

1.【デート前】エッチなビデオで勉強しておく!

「えっ、エッチなビデオは男の人が見るものでしょ…!?」と思うかもしれませんが、今の時代、女性向けのエッチなビデオがたくさんあります!誰も教えてくれない「恥じらい方」「あえぎ方」「フェラのタイミング」など、エッチの時の振る舞いを勉強できます。

今は簡単にエッチな映像が手に入りますので、ぜひ通販でポチっとしたりエッチなサイトでダウンロードしたりしてみましょう。

2.【デート中/昼】舐める&咥える食べ物をチョイス!

デート中は、アイスクリームやフランクフルトなどの舐める&咥える食べ物をチョイスしましょう!「グロスが落ちる」などとブツブツ言ってはいけません。

なお、これは彼氏が「うっかり勝手にフェラを想像してしまった」という状況にするのが大事で、これ見よがしに食べ物をベロベロ舐めたりしていると彼氏がどん引きする可能性大!セクシーアピールは品位を持ってやりましょう。

3.【デート中/夜】夕食は個室でいちゃいちゃしながら!

夕食は個室をチョイス!いちゃいちゃしたい……けど店員さんがいつ来るかわからない!というスリリングな状況で、彼氏の手や脚を撫でるなどボディタッチを積極的にしましょう!

ビールをガッと飲みたいところですが、今日のメインはこの後!「ちょっと酔っちゃった」くらいに留めつつ、徐々に大胆なボディタッチをして雰囲気を盛り上げていきましょう。

4.【いよいよベッドイン!】男性が興奮するベッド用香水を一振り!

いよいよ夜!一日出歩いて疲れている彼氏は、「クリスマスだしセックスしとくか」くらいのノリでいつもの「事務的セックス」をする可能性も!ここで最後のひと押しをして、情熱的なクリスマスセックスを手に入れましょう!

さて、「男を誘う薬」は古来から存在し、その歴史は紀元前にまで遡ります。女性はみな惚れた男に激しく抱いてもらうため、魔術をしたり、変な薬を作ったりしてきました。
そして現代にも、科学的な根拠のもと、強力な「惚れ薬」が存在します。

それは、ベッド用香水「リビドーロゼ」。
リビドーロゼは、強い香りをぷんぷんさせるのではなく、「お風呂上がりの女性」をイメージした性衝動を掻き立てる香りで男性を引き寄せます。
実際に使用している方に伺うと、こんな声がありました。


ベッド用香水を胸らへんにひと吹き。普通にベッドに入って寝ようとしたら、彼が胸へと手を伸ばして来たんです!「だーめ」って手を退かすも愛撫してくる指!嬉しいけどびっくり! 
(セナさん/23歳/フリーター)

二人きりになった瞬間、彼がぎゅーっと抱きしめてきて、「ねぇ、今日どうしたの?なんか違うよね?」って。しばらく首に顔をうずめたままでした。抱きしめられることが多くなって、本当に嬉しいです!
(natさん/25歳/事務職)


普通の香水とは違って、「男性の本能を直接刺激する」のがリビドーロゼの魅力。約80種類もの香りが複雑に混ざり合っているので、その威力はかなり強力です!

最近彼氏とのエッチがマンネリで寂しい思いをしている人はもちろん、狙っている男性がいる人にも効果はバツグン!会社ですれ違う時や初デートの時にリビドーロゼの香を漂わせて、お目当ての男性をムラムラさせちゃいましょう!

ベッドシーンの演出はつい男性に任せがちですが、情熱的で官能的な時間を繊細に演出できるのはむしろ女性。女性らしい優しさと色気を上手に演出して、ステキなクリスマスを過ごしてくださいね!


==========
ベッド用香水「リビドーロゼ」:性衝動を掻き立てる秘密の香りとは?
PCはこちら
スマートフォンはこちら

関連記事