2013.11.28

12月はいつもより大胆に!「リスクを冒す女」が愛される理由

クリスマスや年末など、行事の多い12月がやってきますね。12月は射手座さんの誕生月です。この時期の占星術的過ごし方のコツを伝授いたしましょう。旬な星座のエネルギーを知って、周りの人よりも一歩、デキる女に!?

射手座は、楽しみを与える火の星座

12星座は4つのエネルギーグループに分かれており、射手座は火の星座グループ(牡羊座・獅子座・射手座)に分類されます。火のエネルギーは、その場の雰囲気を明るくするエネルギーです。私達人間は古代から火の存在に励まされてきました。暗闇を照らすろうそくの灯火に癒され、またキャンプファイヤーなどでは自然に人が火の周りに集まってきますよね。しまいにはダンスを踊って楽しげな様子も見せます。火の星座は周りを明るくし、楽しみを与える星座たちなのです。

射手座は、ズバリ「リスクを冒す」星座

射手座を一言で表すなら「向こう見ずな冒険家」です。射手座の姿はケンタウロスといって、下半身が馬、上半身が人間の男性の姿をしたモンスターです。射手座のシンボルは、構えている弓矢で獲物を射ぬこうとしている様子を表しています。射手座の守護星は木星であり、木星は「周りのものを巻き込んで絶え間なく膨張する」という意味があります。射手座はあらゆることに手を出し、それが難しそうな問題であればあるほど立ち向かいたくなる傾向があります。

射手座の季節(12月)は「リスクを冒す女」が愛される

人間には「失敗したらどうしよう」「恥をかきたくない」という心理が働くことがありますが、それは「人の目」を気にしているからではないでしょうか?
しかしながら12月の射手座のエネルギーは、狭い世界での人間同士のしがらみなどを気にしません。この時期に「リスクを背負ってでも新しいことに挑戦する」ことで、射手座エネルギーにうまく乗っかることができます。好きな人に対して「こんなアプローチをしたら、嫌われるかも…」なんて思っている暇があったら、向こう見ずにただ飛び込んでしまえばいいのです。

ファッションやメイクも大胆に!

射手座エネルギーを上手く活かすには、もちろん行動も大事ですが、まずは気分からガラッと変えたいもの。ファッション&メイクを一新してみましょう。「リップの定番はこの色」と、あなたの中で決まっていたとしても、百貨店などのメイクアップブースで店員さんに新たな提案をしてもらえれば、新しいあなたに出会えるかも。何事も興味を持ち、「私の今いる環境には関係ない事柄だわ」なんて思わずに、目の前の珍しいものや楽しそうなものに食いついてみましょう。

面白そうな物事に人は集まってくる

「人に笑われるなんて恥」と思っている人と、「バカに思われたって全然いいよ!」と思っている人とでは、周りに与える印象が違います。前者はかたく、後者はやわらかいです。恋愛や基本の人間関係でもそうですが、やわらかい印象の人は安心感を与え、結果得をします。人は本質的に楽しいこと、面白いことが好きなのです。

12月の射手座のエネルギーを有効活用し、大胆にリスクを冒すことまで楽しんでしまうような女を目指してみてね。

(アイビー茜/ハウコレ)

関連記事