2013.11.29

サボっちゃだめ!彼氏に定期的に言ってあげるべきセリフ・5選


付き合いがだんだん長くなってくると、「毎日連絡取らなくてもいいや」とか「私の気持ちは言わなくてもわかってるはず」などと思いはじめてしまいますよね。でも、女性が「かわいいよ、大好きだよ」と彼に言い続けてほしいと思うのと同じように、男性も「彼女に言ってほしい!」と思っているセリフがあるものなのです。今回は、20代男性へのアンケートをもとに「彼氏に定期的に言ってあげるべきセリフ」を5つご紹介します。

1.「〇〇なところが好き」

「一緒に過ごしてるときに『そういう真面目なところが好きだよ』とか具体的に言ってくれるとすごく嬉しい。自分という人間を認めてもらえているみたいで安心する。」(25歳/不動産)

「具体的に言う」というところがポイント。「好き」というだけでも勿論良いのですが、そこにさらに「なぜ好きなのか」という詳しい説明がつくと、男性はとても嬉しく感じるようです。彼を素敵だなと思ったときは、その気持ちを口にしてあげましょう。

2.「これ好きでしょ?」

「家に遊びに来てくるとき、「これ好きでしょ?」と好物を買ってきてくれたりすると、その気持ちにグッとくる。自分に関することをちゃんと覚えててくれてると、大切にされてるんだなと実感できる。」(23歳/マスコミ)

「恋人から大切にされたい」と思っているのは男性も女性も同じこと。相手の好きなものやことを覚えておいて、プレゼントしたり実現したりしてあげましょう。「これ好きでしょ?」と笑顔で言えば、彼は嬉しくて仕方なくなってしまうはず。きちんと彼のことを大切にしてあげれば、彼もあなたのことも大切にしてくれるようになるでしょう。

3.「やっぱりあなたが一番」

「遠距離恋愛だから二人で過ごす時間があまりないんだけど『やっぱり○○くんと一緒にいるときが一番楽しい』と言ってくれると安心できるし、彼女のことを心から愛おしく感じる。」(27歳/金融)

「あなたが一番おもしろい」でも「あなたと一緒にいるときが一番しあわせ」でも構いません。「一番」という言葉を使って、自分にとって彼がいかに特別な存在なのかを伝えてあげましょう。一緒に過ごせる時間が少なければ少ないほど、この言葉はより大切になってきます。「言わなくてもわかってるでしょ」という気持ちが最も危険だということを覚えておきましょう。

4.「そういうところすごいよね」

「素直に「わー、すごいね」って彼女が感心してくれると、なんか嬉しい。褒められたいって思ってしまうのは男の性なのかも。」(24歳/美容師)

女性は彼氏に「すごい!」と感心されたい欲はあまりありませんが、男性はやっぱり「褒められたい・認められたい」と思うようです。褒められポイントが男らしさや頭の良さだとより嬉しいそうなので、力仕事の後や試験が上手くいったときなどには、ここぞとばかりに褒めちぎってあげましょう。

5.「〇〇したい」

「『何でも俺が主導して頑張らなきゃ』と思うと疲れちゃうから、『○○に行きたい』『○○したい』と積極的に提案をしてくれると助かる。彼女の要求を叶えてあげているという気持ちよさもあって良い。」(21歳/大学生)

ちょっとしたワガママを言って「彼女の要求を叶えてあげている」という気持ちを彼に抱かせてあげましょう。こうすれば、「頼られたい・甘えられたい」という男性の欲求を上手に満たすことができます。要求は何でも良いのですが、たまに「エッチしたいな」とかわいく言ってあげると彼はきっと喜ぶはず。

さいごに

「そういえば最近かわいいことまったく言ってないな・・・」と思ったあなた、ぜひ今日は「こんな私と一緒にいてくれるところが好きだよ」と彼に言ってあげましょう。

(小嶋もも/ハウコレ)

関連記事