2013.11.30

おウチのラブホテル!?トイレエッチの楽しみ方


カレとのエッチはうまくいっていますか?
ひょっとして、マンネリ化してしまってはいませんか?
「男性は15回のエッチで飽きる」ともよく言います。でもそれは、アナタに魅力がないからではなく、誰にでもあること。だから落ち込む必要は全くありません。
しかしだからと言って、冷めてしまった関係を放置しておくことなんてできませんよね?
というわけで今回提案したいのが、「トイレエッチ」なんです。
では、どうやって実践したらいいのでしょうか? 官能小説家である私が、エスコートしてあげましょう。

1.声が響く

トイレは小さな密室。ご存知のとおり、声がよく響きます。アナタの喘ぎ声がいっぱい響けば、普段はクールでシャイなカレも負けじと喘いでしまうかも!?
声を出さないよりも、我慢せずに出したほうが快感が増すといいます。気持ちが開放的になり、それが効果的に働くからなのですね。
トイレの中なら、あんまり部屋の外に声も漏れないでしょうから、2人でいっぱい声を出して気持ちよくなっちゃいましょう!

2.座ったまま……

多くのカップルが、ベッドでのエッチだけではどうしても体位が固定されてくるはずです。
じつはこれもマンネリ化の一因です。
カレを洋式トイレの便座に座らせて、アナタもその上から腰を下ろす……。
あとは、壁を利用して立ったまま。というのも興奮しますね。
普段、ベッドばかりでしているとなかなかできない体位も楽しめるんです!

3.鏡を見ながら

トイレには、だいたい鏡がありますよね。
2で紹介した立ったままの体位などを楽しむ際、鏡に映ったアツイ2人を見てみると、なんだか恥ずかしいような、でもゾクゾクするような、まるで官能小説の登場人物にでもなったかのような、そんなドキドキが得られるはず。

4.ウォシュレットを使って

ウォシュレット付きのトイレなら、これを利用しない手はありません。アナタが便座に座って、カレにスイッチを押してもらいましょう。
ヴィーン、という音が聞こえてきたら、「気持ちいい」はもうスグそこですよ。

5.ティッシュもすぐそこ

トイレエッチのいいところは、すぐそばにティッシュがあるということ。
エッチが終わったあとで、2人で慌てて「ティッシュどこだっけ!?」って部屋中を駆け回るのって、なんだか興ざめですよね。ベッドの中ではあんなにたくましかったカレが、全裸で歩き回っている姿はなんだか情けがありません。
でもトイレの中なら、そんな心配はご無用。必ず手の届く場所にトイレットペーパーがありますから。
もちろん、トイレットペーパーが使い切られていた際は、裸の2人が慌ててトイレから飛び出てくるので、ベッドでするとき以上の興ざめ感があるかもですが……。

おわりに

エッチが楽しくなくなってくると、なんだかカレとのお付き合いそのものがつまらなく感じてしまいますよね?
そう、男女関係においては、「身体の切れ目は縁の切れ目」かもしれないのです!
それを防ぐためにも、是非今夜「トイレでしてみませんこと?」と淑としてカレを誘ってみてはいかがですか?

(小川沙耶/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事