2013.11.29

【夢占い】境遇や心境変化の兆しになる夢・4つ


著しい境遇の変化、劇的な心境変化が起こるときに、あなたの夢にも大きな変化があらわれます。あなたの自宅のイメージが変わっていたり、見知らぬ人たちとパーティーをやっていたり、なんだかいつもと違った奇妙な夢を見るようになっていきます。ではそういったシンボルのいくつかをご紹介します。

訪問する夢

あなたが恋人の自宅を訪問する、あるいは離れて暮らす誰かの部屋を訪ねるのは、自身の心境の著しい変化を暗示します。相手との関係の変化というより、あなた自身の心の持ち方、関わり方が劇的に変わっていくことを暗示します。長い目でみると、自分が変わるということはいずれ相手を変えさせることができるということになります。

住居が変わる夢

あなたの自宅の雰囲気や部屋の作りががらりと変わってしまう夢は著しい境遇や生活の変化を暗示します。大きく真新しい家に住んでいるほど運気の大きさをあらわします。居心地の良い部屋、気に入った作りの家は運気アップの兆し、広い部屋が増えるのは収入アップの兆しになります。ただし、古く狭い家は運気の後退を暗示するので要注意。

パーティーや酒宴、ドレスアップの夢

パーティーや酒宴、そこにドレスアップをして参加するのは著しい運気の変化、開運の兆しになります。自分がお酒を飲んでいる夢ではなく、お酒を飲む人が大勢集まる場のイメージであることがポイント。これは霊夢の一種なので、周囲の人間関係やあなたへの対応が大きく変わっていく開運夢になります。

満月の夢

大きな満月を見る夢は引っ越しや生活状況の著しい変化を暗示することがあります。ただ、夜が背景にありますので、かならずしもポジティブ変化になっているものではありません。大きな月ほど時間の経過と共に期待があることを暗示します。暗い風景の中の小さな月の夢なら体調の変化に注意をはらってください。

相手は変わらなくてもあなたは変われる

あなたが誰かを好きでも嫌いでも、彼らはあなたが望んでいるようには変わってくれません。自分が変わっていくしか相手を変える方法はないからです。そんなとき、このような夢を見ると、自分の心の持ち方や人とのかかわり方が変わっていき、いつの間にか相手のあなたへの接し方も変わっていきます。心理的にも何かが吹っ切れたとき、その心の変化が夢にあらわれているのです。

(梶原まさゆめ/ハウコレ)

関連記事