2013.12.01

「元カノと一体どんなエッチしてたの・・・?」と思ってしまう瞬間・4つ


女子がエッチに積極的だったり、テクニカルなエッチをすると、男性は「こいつ、誰に仕込まれたんだ…?」と思ってしまうようですが、女子も同様。男性がエッチに慣れていて上手くリードしてくれる分には大歓迎ですが、アブノーマルだったり、フェティッシュな欲求が垣間見えると、「あれ…?」と思ったこともあるのではないでしょうか。
今回は、彼氏とのエッチで「元カノと一体どんなエッチしてたの…?」と思ってしまう瞬間を4つご紹介します。

1. 乳首の感度が異常に良い

「乳首を舐めたら、私よりも感じてた。元カノに開発されて目覚めたのかな~?と思ってモヤっとしたけど、女の私よりも乳首の感度が良くて、正直、羨ましいレベル」(21才/大学生)

女性は一般的に、乳首を舐められると気持ちがいい、と考えられていますが、男性は乳首を舐められて気持ちいい派と全く何も感じない派に分かれますよね。
つまり、どこかのタイミングで乳首を性感帯として開発されたのでは?と思うのも当然かもしれません。

2. お尻を舐めてもらいたがる

「フェラしていたら、彼の手が私の頭をだんだん下の方へと誘導していくので、舐めてほしいのかな?と思って穴付近を舐めたらすごく気持ちよくなってた。彼が喘いでるのが可愛くていっぱい舐めてあげたけど、ふと『男もいけるってわけじゃないよね?』という思考がよぎり…。まさかとは思いますけど」(29才/公務員)

睾丸と肛門の間の部分は「蟻の門渡り」と言われ、性感帯としても有名な部分ですよね。また、アナルというとゲイセックスを思い浮かべてしまいがちですが、ノーマルの男性でももちろん気持ちの良い部位のようです。ただ、Mっ気は強めかもしれません。

3. やたらと特定のポーズをさせたがる

「今の彼氏はフェラする時に、必ず『舌見せて』と要求してきます。AVではこういうシーンで抜くのかな~とか思っちゃいました。歴代の彼女にもやらせてたのかな?」(25才/フリーター)

特定のポーズや表情を毎回させられると、彼の好みが分かって嬉しい反面、「これまでの性生活の中で見つけ出した、彼のゴールデンポイントなんだなぁ」なんて思ってしまいますよね。

4. シチュエーションにこだわりすぎる

「ラブホに行ったときに、ナースのコスプレを何回かさせられた。その時はノリノリでやってたし楽しかったからいいんだけど、後で元カノにナースがいたことが分かって、まじで萎えた…。元カノとの思い出を私で反芻しないでよ!!って」(24才/事務)

今の彼を作っているのは、彼が過去に関わってきた色々な人たちとの経験。そう、元カノとのエッチな経験も、彼の新たな世界を開いたんです。モヤっとしてしまうのは当然ですが、あなた自身も彼に新たな歴史を刻んでやりましょう。

おわりに

いかがでしたか? 元カノとのエッチなんて聞きたくもないし、聞けないけれど、ふとした時に頭をよぎってしまいますよね。でも、今の彼と付き合っているのはあなたなのですから、過去の女のことは、「彼の性癖を開発してくれてありがとう」くらいに思っておきましょう。

(吉沢みう/ハウコレ)

関連記事