2013.12.02

冬限定! 寒い時、女子がするとキュンとする仕草・4つ


冬の寒さも本格化。朝ベッドから出るのが辛い季節ですが、この寒さを活用して、冬だからこそできる「男性をキュンとさせる仕草」を試してみましょう。20代の男性4名に、冬限定でときめく女子の仕草についてきいてきました。

1.「寒い」と言いながらの困り顔

「付き合いはじめの頃、彼女が『寒い~』と言って、泣きそうな、困ったような顔をしたのを見て、『可愛い~!』と思いました。いつもテキパキしていて、しっかりしている子だから、寒さに弱いっていうギャップにときめいたのかも。ギュッとしたくなりました」(25歳/販売)

普段しっかりしている彼女の弱点が垣間見えて、思わずキュンとしたという意見です。一時期、少し困ったよ表情に見える眉の描き方が流行ったように、女子の「困った顔」は男性の守ってあげたい気持ちをくすぐるのかもしれません。

2.ジャケットやマフラーなど冬小物を借りる

「女友達が寒そうにしていたので、パーカーを貸してあげたら、かなりブカブカですごく可愛く見えたのが印象に残っています。友達の関係で手をつながれたり、ポケットに手をいれられたりしたら、ちょっとビックリするけど、何かを借りるというのはアリだと思います」(26歳/営業)

ただの友達から、ちょっと気になる異性へのステップアップに使えそうな方法ですね。大きめのものを身に付けると、女性らしい華奢な感じが引き立ちますし、「今度お礼にコーヒーをご馳走する」、「クリーニングして返す」などの理由をつけて、また会うキッカケをつくることもできそうです。

3.手に息を吹きかける

「寒そうにしながら、手に息をふきかけている姿を見るとキュンとします。誰も見ていない1人の時にしていると、さらにいいですね。それを僕が偶然見た、という感じが理想的。目の前で何度もされると、狙っている感じがするので」(24歳/編集)

この仕草が好きという回答は多く、人気が高かったです。さりげなさを演出するためには、突然気になる人の前だけでするのではなく、普段から何気なくできるようにしておくと良さそうですね。

4.ふわふわニットは人気

「白いふわふわのニットの裾から少しだけ手を出したり、マフラーに顔や髪をうずめたりしている感じがすごく好きです。寒い時期だからこそという感じですよね。はかなげに見えるっていうか、守ってあげたいなぁと感じます」(27歳/講師)

女性らしい印象の服を選んで自然な仕草をするだけでOKなので、比較的簡単に実践できそうですね。「長い髪の女の子が、急いでマフラーを巻いて髪がマフラーでくるまれたような状態になっているのが好き」という意見もありました。

おわりに

冬限定のモテ仕草、いかがでしたか? 気になる男友達に女性として意識してもらう、付き合っている彼をキュンとさせるなど、色々な状況で使えるので、気になるものがあったら実践してみてくださいね。

(吉戸三貴/ハウコレ)

関連記事